見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

キッチンに最新電化製品を取り入れよう

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

実用的なキッチンを作るために必要なものは何でしょうか。それは間違いなく最新の電化製品でしょう。今回は、最新のテクノロジーを効果的に取り入れて、実用的で機能的なキッチンを作る方法をご紹介します。

最新調理器具を取り入れよう

.8 HOUSE: .8 / TENHACHIが手掛けたキッチンです。

調理器具にも最新テクノロジーを取り入れたものが続々出てきています。例えば、電子レンジでご飯が炊ける炊飯用調理器具をご存知ですか。ご飯は、鍋もしくは炊飯器で炊くものという考えを覆し、もはや電子レンジでご飯が炊けるようになりました。忙しい現代人にはもってこいな便利な調理器具です。また、他にも効率的に調理をするのを助けるための調理器具は続々開発され市場に出回っています。全てを取り入れるのは難しいですが、効果的にキッチンの電化製品に取り入れていきたいですね。

両開き冷蔵庫を使おう

キッチン: QUALIAが手掛けたキッチンです。
QUALIA

キッチン

QUALIA

キッチンにおける電化製品として欠かせない冷蔵庫。両開きの冷蔵庫をご存知ですか。両開きの冷蔵庫は、実用的な面からも省エネの面からも便利な製品のひとつです。片開きの冷蔵庫は、中の食品を取り出すのにある程度大きくドアを大きく開かなくてはいけませんでした。それには場所を取ってしまいます。一方、両開きのドアは、必要な側のドアを開ければいいので、冷蔵庫のドアを開けることによる電気の無駄使いを減らすことができます。また、両開きのドアは小回りが利くので、大きくドアを開けなくてすみません。写真のようなモダンなキッチンには両開きドアの冷蔵庫は欠かせません!

LED照明に取り替える

小物使いが素敵なお家: 株式会社コリーナが手掛けたキッチンです。
株式会社コリーナ

小物使いが素敵なお家

株式会社コリーナ

今や照明の主流はLEDです。LEDは、蛍光灯や電球といった通常の照明よりも、長持ちし、消費電力も抑えることができます。もともとは価格が高かっためにあまり広がっていませんでしたが、今は技術の発展のおかげで価格が下がりつつあり、LED照明が手軽に手に入るようになってきました。それでも通常の照明よりも高価なことが多いですが、長い目でみればコストの削減に役立ちます。この際、LED照明を取り入れてみませんか。

電子レンジにキッチンに溶け込ませる

ヴィクトリアンスクールコンバージョン : 澤山乃莉子 DESIGN & ASSOCIATES LTD.が手掛けたキッチンです。
澤山乃莉子 DESIGN & ASSOCIATES LTD.

ヴィクトリアンスクールコンバージョン 

澤山乃莉子 DESIGN & ASSOCIATES LTD.

もはや電子レンジは、キッチンの電化製品としてなくてはならない存在になりました。電子レンジは便利ですが、問題になるのが、単体でキッチンに置くとやけに目立ってしまうこと。こちらのキッチンのように、棚の一部にうまく収納させ、キッチン内の一部に組み込ませれば、キッチンに統一感を出すことができます。イギリス在住のインテリアデザイナー澤山乃莉子 DESIGN & ASSOCIATES LTD.がデザインしました。

便利な食器洗い機

Twenty 5 Designが手掛けたキッチン
Twenty 5 Design

Contemporary Kitchen in Huddersfield at Bradley

Twenty 5 Design

他にもキッチンに取り入れたい電化製品といえば、何があるでしょうか。実用的な面からいうと、食器洗い機が挙げられるでしょう。日本では取り入れているキッチンはまだ少ない状況ですが、ヨーロッパでは持ち家、マンションに関わらず食器洗い機があるのが普通です。食器洗い機は、時間がかかりストレスにもなる皿洗いの負担を取り除いてくれます。共働きの家庭が増えた日本でも、食器洗い機はこれからキッチンにはなくてはならないものになっていくはずです。

将来的にはロボット?

ここまで紹介したキッチンの電化製品を見てみると、数十年前には存在していなかったもの、またはあっても高価すぎて手に入らなかったようなものばかりです。テクノロジーは日進月歩です。日々新しい製品が世に生み出されてきています。将来は、ロボットが家事を担うようになると言われていますが、それもそう遠くはない未来といえそうです。それまでは、最新のキッチン用電化製品を取り入れて、実用的な調理空間にしていきたいですね。

最新電化製品は便利なものばかりです。上手くキッチン空間に取り入れたいですね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!