南西側外観|東京都足立区|収納の家: 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所が手掛けた家です。

賢い収納スペースと多目的な空間のある集合住宅

JUTO JUTO
Loading admin actions …

1戸70㎡ほどの住宅が6戸建てられた集合住宅のプロジェクトを紹介します。各住戸は異なる仕様でデザインされており、どの住宅も光が満ちあふれ収納の充実した工夫がいっぱいの住まいです。ファミリー向けなので子育て世代の方は必見!小木野貴光アトリエ一級建築士事務所が手がけた「ライスタイル提案型集合住宅」、さっそく見ていきましょう。

戸建てのような集合住宅

都内の典型的な住宅街にある約120坪の敷地に計画された集合住宅は、玄関が個別になった独立型の住戸が6戸集まって形成されています。 集合住宅と言ってもその淡いベージュの外壁の2階建ての建物群は周囲の既存住宅の風景に馴染み、共有スペースを中心にプライベート感のある佇まいを見せています。住む人にライフスタイルを提案するようなアパート経営など検討中の方には参考になりそうです。「緑に包まれる心地よい共同住宅」はタイプが異なりますが、集合住宅の一例として是非ご覧ください。

自然環境を取り入れる工夫

この集合住宅群の特徴は光を最大限に取り入れる窓の位置やちょっとした屋外空間の多目的な利用法、そして様々な収納を確保していることです。コンパクトなサイズでもプライバシーに配慮しつつ開口を大きく開けられる外部空間を居室の横に配置したり、磨りガラスを採用した窓やハイサイドライトが明るく開放的な住空間を演出しています。

多様に使える特別なスペース

リビングに続くインナーバルコにーというアイデア。サンルームのように明るくぽかぽかしたこのスペースは雨の日など洗濯物を干したり観葉植物を育てたりトレーニングルームや趣味のコーナー、もちろんリビングと一体に使ったりできる多目的な利用に対応してくれる特別なスペースです。どの居室も白を基調とした壁と天井、そして明るめのフローリングで統一した爽やかな印象の住空間、どんな家具もぴったりなニュートラルなデザインなのがいいですよね。

壁の色を変えるだけでスタイリッシュな空間に!

コンパクトな間取りでも広がりを感じさせ、照明もダウンライトで統一したお洒落な賃貸住宅ってあんまりないですよね。機能的なキッチンはセミオープンでダイニング及びリビングと繋がります。壁の一つをこんな風にネイビー等ダークカラーで塗装すると空間が引きしまり、さらにお洒落度もアップ。

玄関にもたっぷりの収納を確保

こちらは2つの異なる玄関口です。左は幅広の玄関。ざっくりとした造りのシンプルな棚があるだけで色々な物がうまく片付きますね。右側はウォークインタイプのシュークロゼットです。あまり収納を見せたくない人にはぴったりのタイプです。収納力もたっぷりで玄関口にあると大変便利なスペースです。

絶対欲しいウォークインクロゼット

家族みんなで共有できるウォークイングクロゼットも用意されています。わざわざ見栄えの良いタンスやチェストなど購入しなくてもウォークイン式ならご覧のようにシンプルな収納機能だけで十分。とにかくキャパシティの大きな収納スペースは子どものいる家庭にとってはありがたいですよね。ベビーカーや大型のおもちゃ、書籍やその他なんでもすっきり片付きそうです。また共有部と寝室の両方からアクセスできるのも重要なポイントです。

ライフスタイルを提案する住宅

こちらの住戸はLDKに階段を設えており、家族が常に顔を合わせるような工夫がされています。子どもが年頃になったりするとコミュニケーションが減りがちなのでこういったアイデアはありがたいですよね。また集合住宅でも2層で構成されていると一戸建ての雰囲気がぐっと増します。階段下の収納などデッドスペースも無駄無く使い、コンパクトに滋賀って居ます。さらに壁一面をダークなカラーにするだけで賃貸住宅とは思えないくらいとってもスタイリッシュになります。

収納が充実してるのって助かりますよね。皆さんの意見も是非聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!