デッキテラスが作り出す快適空間!住宅地に建つお洒落でモダンな家 | homify Japan
阿佐ヶ谷の家: 設計事務所アーキプレイスが手掛けたバルコニー&テラスです。

デッキテラスが作り出す快適空間!住宅地に建つお洒落でモダンな家

デッキテラスが作り出す快適空間!住宅地に建つお洒落でモダンな家

K.Yokoyama K.Yokoyama
K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、都内の住宅地にありながら、ゆったりと過ごせるデッキテラスによって快適な住空間が生まれている家です。住宅地でも開放感のある空間が欲しい!と思っている方には、何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトを手掛けたのは、東京を拠点に活動する設計事務所アーキプレイスです。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう。

モダンな外観

住まいの敷地があるのは都内の住宅地。モダンで優しい雰囲気の漂うこの家に住むのは30代の共働きのご夫婦です。建物で目を引くのは、2階の一部が少し張り出していること。そこには壁で囲まれたデッキテラスを設けられており、外部からの視線を遮ることでご家族のプライバシーを守り、のんびりと過ごせるようになっています。1階にはガレージも設けられ、住宅地の中にある敷地の限られたスペースを有効的に利用していることが分かります。

開放的なLDK

住まいの構成は、1階にガレージと書斎、2階にLDKと水廻りそしてデッキテラス、3階は子供部屋となっています。こちらのLDKは、天井がダイニングキッチン側に比べてリビング部分が少し高くなっており、そこにハイサイドライトを設けることで室内に光と風を取り込み、ゆったりとした開放感をもたらしています。キッチンとリビング脇に設けられたスタディコーナー、そして床には深みのある色調の木材が使われ、その風合いがシンプルで明るい空間に落ち着きを与えています。

LDKとつながるテラス

こちらはダイニングキッチン側から見たLDKの様子。大きな開口に面してデッキテラスが設けられており、開放的な雰囲気となっていますね。床の高さをLDKに合わせているのでワンルームのように一体化し、このデッキテラスでも家族の気配を感じながらくつろいで過ごせます。ゆったりとした中庭を住まいに設けるのは難しいと思われる都内の住宅地ですが、このように快適なデッキテラスがその代わりとなり、都市の生活にも開放感と安らぎを与えてくれているようです。

プライバシーが守られたデッキテラス

こちらはデッキテラスの夜の様子です。壁に囲まれているのでご家族のプライバシーはしっかりと守られているこのスペース。上部はオープンとなっているので空がのぞめ、また壁の一部には開口も設けられているので、閉じ過ぎていない雰囲気があるのもポイントです。屋外が気持ちいい季節は、このテラスでアウトドアな食事を楽しんでも、優雅な時間が送れそうですね。

癒しのバスルーム

こちらはバスルームの様子。透明の仕切りにより洗面スペースと一体化した空間は、バスタブに面した大きな開口の視覚的な効果もあって屋外までもつながっているように見え、広々とした作りとなっています。開口の向こうはデッキテラスとなっており、その一角を利用して顔をのぞかせている植栽のグリーンがアクセントなって、くつろぎのバスタイムにより一層の癒しを与えてくれています。

大容量の本棚のある書斎

こちらは1階にある書斎です。開口に面して簡単なデスクを設置しており、コンパクトな空間で集中しながら読書や仕事に取り込むことが出来そうです。窓の向こうには、植栽の眺めが楽しめ、疲れた時にホッと気分を和ませてくれそうです。壁には幅いっぱいに棚を造り付け、本や資料など整理して収納しておくことが出来ます。すぐにどこに何があるか把握しやすくなっているのも便利ですね。

住宅地でも開放感を味わえるモダンな住まいについていかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!