家族だんらんの時間を大切に過ごせるリビングダイニング: 合同会社negla設計室が手掛けたダイニングです。

木素材が包む明るい住空間

kanako K kanako K
Google+
Loading admin actions …

新しい家を建てるなら外装はシンプルに抑えて住空間の充実に重点を置くのも一つですよね。見た目ではイメージのつかないほど明るく気持ちのいい住まいをご紹介しましょう。合同会社NEGLA設計室が手掛けるこちらの「借景を愉しむ箱の家」は、フォルムも外装もシンプルに抑えたちょっぴり簡素にも思える外観ながら、住空間には木素材の温かみと自然光の差し込む明るく気持ちのいい空間が広がります。見た目とのギャップにインパクトを残すデザインと吹抜けのあるリビングを設けた開放的な住まいです。

周辺に溶け込むシンプルな外観

真新しい家が立ち並ぶ住宅地の一角、見透しのいい角地に建つ本住宅は正方形のようなボックス型のシンプルなフォルムです。周辺にしっくり馴染んでしまうようなちょっぴり控えめで落ち着きを感じるデザインながら、深い軒が印象的にも。シンプルな中にも玄関、開口部にはアクセントカラーでメリハリのある外観に。

木材の香りと暖かみに包まれる住空間

室内はホワイトインテリアに明るいトーンの木素材をふんだんに使ったナチュラルテイストスタイル。素足で過ごしたくなるような温かみのある木フロアと広めの廊下は子ども達が遊べるプレイルームとしても過ごせる空間に。隣接したリビングとの間を隔てるガラス戸によってリビングからは子ども達の様子を伺うことが可能です。空間の連続感や広がりを感じると同時に、子どもも大人も安心して過ごすことのできるスペースです。

開放感を感じる家族の集まる居場所

ダイニングスペースからリビングを見渡す眺めは吹き抜けの開放感を感じる気持ちのいい空間です。「リビングから空を眺めたい」というお施主さんの希望を叶えるのは吹き抜けに設けられた大きなハイサイドライト。空間に充満するような太陽の光で桧の無垢材フロアを眩しく存在感を感じさせてくれます。

意外な開口位置で抜けを感じる

ハイサイドライトの明るさに包まれる階段スペースはちょっぴり意外な位置にある開口で視線に抜けと開放感を感じることができます。小さな階段が連続する高低差のある空間は収納スペースを設けながらも光の抜ける明るい空間に。複雑にも思える空間は立体的で豊かな住空間です。

家族のお気に入りスペースは意外性のある場所?

インナーバルコニースペースは家族がコッソリ集まるお気に入りのスペース。窓の外に広がる視点の高い眺めはちょっぴりワクワクできる空間です。雨の日には洗濯物を干しておくことのできる機能的なスペースでもあるんです。シンプルな外観ながら木の温もりや機能性が十分に詰まった住み心地のいい住まいです。

吹抜けとガラス素材を活かした明るい住空間ですよね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!