緑の屋根を作るための7ステップ

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

緑の屋根に憧れを持っている人は少なくないと思います。でも、実際に作るとなると難しいと思っているのでは?しっかりと手順を踏めば、緑の屋根は誰でも手に入れることができます。今回は、緑の屋根を作るための7つのステップをご紹介します。

1)構造を確認

屋上を大地にして住宅をつくる: ユミラ建築設計室が手掛けた家です。
ユミラ建築設計室

屋上を大地にして住宅をつくる

ユミラ建築設計室

緑の屋根を作るにあたってまず確認したいことは、家の構造です。たくさんの植物を植えること、植物を植えるためにある程度の土を使うこと、そして水も大量に使うことから、私たちが思っている以上に重くなります。そのため、屋上緑化するには、その重さに対応できる構造がないといけません。緑の屋根を作りたいと思ったら、専門家の方に構造のことを一度相談してみましょう。

2)排水システム

緑の環境の集合住宅2: ユミラ建築設計室が手掛けた家です。
ユミラ建築設計室

緑の環境の集合住宅2

ユミラ建築設計室

前述の通り、緑の屋根を作るためには、植物を茂らせる必要があり、大量の水を使います。そのため、排水システムも重要になってきます。水がしっかりと排水されないと、家の構造に負担になるだけではなく、緑も綺麗に育たなくなります。しっかりと排水システムについても考慮しましょう。緑を取り入れた建築が得意なユミラ建築設計室が手がけたこちらの集合住宅。段々と並んだ緑が続いていて素敵ですよね。

3)土と肥料

Organic Roofsが手掛けた庭
Organic Roofs

Bike and log store with green roof

Organic Roofs

構造上の問題が解決されたら、緑の屋根に最適の土と肥料についてです。土は、構造に負担を与えないように、軽量のものを選ぶことが推奨されています。また最近は技術が進み、土の代用となる新素材も出てきています。こういったものを活用すると良いでしょう。屋上緑化を実現するためには、大量の植物を植える必要があるので、ある程度の肥料が必要です。こちらも、使う土、植える植物に合わせて最適なものを使うようにしてくださいね。

4)適度な屋根の傾き

Organic Roofsが手掛けた家
Organic Roofs

Commercial and public green roofs

Organic Roofs

緑の屋根には、排水のために適度な傾きが必要です。傾きが急すぎると、排水の役割が上手く果たせなくなってしまい、また植物も上手く根付きません。排水と植物のバランスを考えて、適度な傾きを取り入れるようにしてください。

5)屋上を準備

Organic Roofsが手掛けたガレージ
Organic Roofs

Garage with sedum roof

Organic Roofs

さて、屋上の準備は整いましたでしょうか。構造や傾き等に問題がなければ、大丈夫でしょう。もし、いきなり大きな家の屋根を緑化するのにためらわれるのであれば、物置の屋根や、建物の屋根の一部から始めてみても良いかもしれません。

6)植物を植える

Organic Roofsが手掛けた家
Organic Roofs

Residential green roofs

Organic Roofs

屋根の準備が整ったら、植物を植えていきましょう。さて、そこで疑問に上がるのが、最適な植物は何?でしょう。植える植物は、耐力性のあるものにしなければなりません。特に日本は四季があるので、暑さ・寒さ・乾燥・加湿といった4つに耐えうる植物が必要となります。お住まいの地域によって気候も少し変わると思うので、植物の専門家に相談し、最適な植物を選ぶようにしましょう。写真のように、明るい色の植物をたくさん取り入れて、屋根の上にモダンな庭と作ってみても良いかもしれません。

7)植物の世話をする

Organic Roofsが手掛けた庭
Organic Roofs

Artists' studio with green roof

Organic Roofs

植物を植え終われば、自分だけの緑の屋根の完成です!緑の屋根は、完成が始まりだといえます。植えられた植物はしっかり手入れをすることで、さらに美しく育っていきます。それは、あなたの腕の見せ所。楽しみながら、自分だけの植物をどんどん成長させていってくださいね。

いかがでしたか?緑溢れる屋根が作れたら素敵ですよね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!