見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

地下室の使い方

mami.k mami.k
Loading admin actions …

お家にあんなことやこんなことが出来るスペースがあればいいなと考えても、都市部ではなかなか大きな面積を得ることが難しい状況もあると思います。そんな時は地下を有効活用してみてはいかがでしょうか。遮音や吸音性に優れていたり、温度の変化があまりなかったりといった特性を生かした地下室の使い方をご紹介いたします。

収納庫として使う

Tim Wood Limitedが手掛けたワインセラー
Tim Wood Limited

Wine Cellar in American black walnut designed and made by Tim Wood

Tim Wood Limited

地下室、と聞いて初めに思い浮かべるものはこのような倉庫としての使い方ではないでしょうか。地下室は直射日光や風、湿度などの外部要因に左右されにくく、食品などの保管に適しています。こちらは地下に造られたワインセラーです。趣のある落ち着いた色調の木材で作られた棚に並ぶ数々のワインは、それだけで芸術品のように壮観です。ゆっくりと眺めながら今日の一本を選ぶその時間すらも特別な時間になりそうな優雅なワインセラーです。

趣味室として使う

西岡本のコートハウス: 田中一郎建築事務所が手掛けた和室です。
田中一郎建築事務所

西岡本のコートハウス

田中一郎建築事務所

こちらは田中一郎建築事務所の設計により大阪に建てられた住宅の地下室です。コンクリート打ちっぱなしの壁や縁甲板のフローリングなど、素材感が活かされたシンプルでモダンなこの部屋は、オーディオルームとなっています。地下ですから、音漏れや外部からの音を気にせずに好きな音楽に集中できそうですね。

フィットネススペースとして使う

普段の生活で運動不足だからとフィットネスジムに登録してはみたものの、つい面倒がって行かないままになっている、なんてことはないでしょうか。私はございます。自宅に身体を動かせるスペースがあると良いですよね。こちらの住宅には地下に施主様のご趣味であるダンスを踊ることが出来るスタジオが作られています。ヒールが高い靴で思い切り踊ることが出来るよう、床には硬い竹のフローリングが使われています。またスポーツをすれば熱気が溜まりやすいものですが、こちらの地下室にはそれに対応するため調湿性に優れたホタテ貝が塗料として使われているそうです。五つのレベルに分けられたステップフロア方式の住宅であるため、地下のこの部屋にも充分に光が届くようになっています。スタジオ脇には坪庭もあり、心地良くダンスに没頭できそうなスペースになっていますね。

スパ、サウナとして使う

PATH Architectureが手掛けた家
PATH Architecture

Laurelhurst Carriage House

PATH Architecture

アメリカに建つこちらの住宅は、住む人も訪れる人も楽しめるような工夫が各所に凝らされたホスピタリティにあふれた住宅です。こちらはホームパーティを楽しめる屋外のファイヤーピットですが、地下にはサウナ、スパがあり、屋外にシャワーも完備されています。自宅のスパでひと汗流した後にシャワーを浴びてゆったりとテラスで過ごす、そんな贅沢なひと時を過ごすことが出来るお家、とてもうらやましいですね。

パーティールームとして使う

こちらはメキシコに建つ住宅の地下に作られたワインセラーです。落ち着いた色合いのワインラックとよく雰囲気のなじむ石材のテーブルが、シックな雰囲気を演出してまるでモダンなリビングのようです。大勢がくつろげるテーブルに加え、ちょっとした洗い物や調理ができそうな水回りも整えられているので、このままここでホームパーティーもできそうですね。落ち着いた空間でお喋りも弾み、ついついお酒が進みそうな地下室です。

エキストラルームとして家族で使う

Shape Architectureが手掛けた子供部屋
Shape Architecture

Redesdaale Street Chelsea Basement Development Playroom

Shape Architecture

こちらはロンドンに建つ住宅の地下階にある子供部屋です。子供部屋と言っても、家族みんながくつろげるような大きなソファが設置されており、団らんの場所としても使えそうです。反響の心配がないので、子供たちも飛んだり跳ねたり、思い切り楽しめそうですね。地下室の可能性は無限にありますから、家族が心地よく過ごすために一番適した形を見つけたいですね。

あんなことが出来たらいいな、を地下室で実現しましょう。コメントお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!