アンティークテイストな家5軒

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

アンティークテイストな家5軒

Y. Y. Y. Y.
ふたりで楽しく・・・手作り感満載のいえ: 株式会社スタイル工房が手掛けたです。
Loading admin actions …

数あるインテリアの中でも特に人気のスタイルのひとつが、アンティークなインテリア。その魅力はやはり、懐かしさとその独特の趣にあるといえるでしょう。長い時間を経た家具や建具には、新品のものには再現できない佇まいがあり、それが生活空間を味わい深く、また居心地の良いものにしてくれます。今回の記事でご紹介するのは、そんなアンティークテイストな家5軒。どこかノスタルジックで居心地の良い空間に、きっとあなたも魅了されることでしょう。

手作業の温もり

ふたりで楽しく・・・手作り感満載のいえ: 株式会社スタイル工房が手掛けたです。
株式会社スタイル工房

ふたりで楽しく・・・手作り感満載のいえ

株式会社スタイル工房

はじめに東京のリノベーション会社、スタイル工房が手掛けたお住まいを続けて3軒お届けします。こちらは、アンティーク家具が似合う部屋にしたいとご希望のクライアントのためのプロジェクト。無垢材にクリアオイルで塗装されたフローリングの木目が美しく、アンティーク家具にとっても合いますね。高い天井に漆喰の白い壁も、ナチュラルで明るく爽やかな雰囲気。アンティークの良さは大量生産ではなく、手作業という点にもあります。それがこちらの梁にも取り入れられ、塗装はわざと塗り跡を残し、手作業の温もりが感じられるものになりました。こちらのお住まいは、「手作り感とアンティーク家具を愉しむリノベーションハウス」で詳細をご覧いただけます。

クレジット: スタイル工房_stylekoubou

優雅なサンルーム

自然素材を用いて、オリジナリティーのある改修を~2世帯リノベ~: 株式会社スタイル工房が手掛けたです。
株式会社スタイル工房

自然素材を用いて、オリジナリティーのある改修を~2世帯リノベ~

株式会社スタイル工房

こちらのお住まいは、二世帯住宅のリノベーションです。アンティークテイストを希望された子世帯のために、キッチンやフローリング、洗面台など素敵なディテールが用意されています。そしてこちらはサンルーム。外からの騒音を和らげたり、洗濯物干しとしてのスペースとしても活躍する空間です。味わい深い色の木枠が、アンティークの家具に似合いそうですね。お休みの日の午後、ここでお茶を飲みながら読書をしたら、とっても優雅な気分が味わえそうです。こちらは、「アンティーク風にアレンジ!二世帯住宅リノベーション」で詳細をご紹介しています。

クレジット: スタイル工房_stylekoubou

アンティーク&シャビー好きな奥様のために

カフェスタイルなキッチンを囲んで・・・: 株式会社スタイル工房が手掛けたです。
株式会社スタイル工房

カフェスタイルなキッチンを囲んで・・・

株式会社スタイル工房

スタイル工房が、アンティークな温もりをご希望の奥様のために手掛けたのがこちらのお住まい。こちらはそのLDK。今回のリノベーションで、独立していたキッチンは、対面式のカウンターキッチンとなり、コミニケーションの取りやすいものになりました。木材の温かみが存分に味わえる、落ち着いた居心地の良い空間ですね。奥様がリフォーム後に使うために集めておられた家具や雑貨がとっても映えるお家です。こちらのお住まいは、「キッチンを囲んで賑わおう!約720万円で理想の空間づくり」で詳細をご紹介しています。

クレジット: スタイル工房_stylekoubou

経年美を楽しめる家

こぢこぢ一級建築士事務所が手掛けたこちらのお住まいは、本物の素材にこだわった家。経年美が楽しめるのが魅力で、週末をゆったりと過ごすために造られました。アンティークのオーク素材の扉や板張りの壁が印象的なファサードも、どこか物語性を感じさせます。もちろんインテリアもとっても素敵で、ウッディなインテリアのリビングやタイル張りのコンパクトなキッチンは、ヨーロッパのサマーハウスを思わせます。薪ストーブや漆喰の壁など、ディテールもきになるこちらのお住まいは、本物の素材がアンティークとなる週末のための家で詳しくご紹介しています。

古民家再生

美土里の家 古民家再生工事: TOM建築設計事務所が手掛けたです。
TOM建築設計事務所

美土里の家 古民家再生工事

TOM建築設計事務所

TOM建築設計事務所が手がけたのは、築80年の古民家再生プロジェクト。今回のリノベーションで天井が取り払われたために開放的な空間となりました。代わりにあわらになったのは、ダイナミックな梁。長い間家を支えてきた梁は、味わい深い色と形で、新しい空間に趣を与えています。こちらの記事は古民家再生で生まれ変わった、築80年のアンティークの家で詳しくご紹介しています。トップライトや大きなガラスの開口、和モダンと和アンティークのハーモニーなど見所たくさんなので、ぜひご覧くださいね。

この記事について感じることはありますか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!