集成材と無垢材。比較することで見えてくるそれぞれの魅力

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

集成材と無垢材。比較することで見えてくるそれぞれの魅力

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
森林公園の家: HAN環境・建築設計事務所が手掛けたリビングです。
Loading admin actions …

集成材と無垢材にはそれぞれに長所短所があることから、そのどちらで住まいをつくっていくべきか迷われる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、集成材と無垢材を比較しながらそれぞれの魅力について紹介していきたいと思います。2つの長所を上手く活かす使い方で適材適所にそれぞれのタイプを用いるなど、住まいやライフスタイルに合わせて選んでみて下さい!

集成材と無垢材の違い

Interior-1: DOGが手掛けたリビングです。
DOG
DOG

集成材とは、小さな断面の角材や薄い木板を集めて接着剤でつなぎ合わせられた木材を指します。その生産性や扱いやすさからハウスメーカーでも多く取り入れられています。それに対して、無垢材とは、そうした接着剤などを使うことなく、切り出した丸太を切断してそのまま使われる木材のことを指します。無垢材と合わせて、古材についても「古材の特徴と魅力を徹底解剖!」で参考にしてみて下さい。

安定した品質の集成材

みんなが集う家: LITTLE NEST WORKSが手掛けたリビングです。

無垢材は、自然の木材をそのままに使うことから、どうしてもそれぞれの木材によって品質のばらつきがあります。そうした狂いをなくすためにも、無垢材ではしっかりと乾燥されているかどうかが、その後の収縮や変形、割れなどが起きにくくなるために非常に重要となります。そうした品質面では、加工過程でしっかりと乾燥させることができる集成材の方が、狂いも少なく安定した品質を確保しやすくなります。

コスト面で求めやすい集成材

アイランドキッチン: dwarfが手掛けたキッチンです。

木材を継ぎ合わせてなる集成材は、一般的に無垢材よりも価格が安くなります。特に大きな木材や長いものとなると、無垢材の場合、その分大きな丸太が必要となるため、必然的に価格が高めになってしまいます。また、無垢材は節の有り無しでも価格が大きく変わってきます。工場生産で求めやすい価格であることも、集成材が広く普及している1つの要因となっています。

木が持つ本来の肌触りやデザインが楽しめる無垢材

木が持つ本来の肌触りや木目などの見た目を楽しみたい方は、無垢材がおすすめです。こちらの株式会社 住まいずが手掛けた住まいのように無垢材を床材に用いれば、思わず裸足で歩きたくなったり、寝転んでくつろぎたくなったり、あるいは無垢材でなる家具を選べば、その肌触りを手で感じられることもできるでしょう。また、木材は樹種によってそれぞれ個性的な木目を持っていますので、そうした木目をインテリアにうまく活かしたい時は無垢材が非常に有効的です。

安心できる自然素材の無垢材

自然素材である無垢材は、健康面でも安心感をもたらしてくれます。接着剤を利用する集成材は、シックハウス症候群の原因となる成分を含むことがあります。しかし、近年ではそうした成分を含まない接着剤を使ったものもあるので、健康面を優先したい方は無垢材か、あるいはそうした集成材を選んでみて下さい。

写真:YUKUIDO

耐久性について

強度にこだわるのであれば、コンクリートや鉄骨を使った構造の方が当然強くなりますが、集成材も無垢材も強度としてはどちらとも十分なものを持っています。ただし、無垢材であれば、十分に乾燥させることがその強度をしっかりと発揮するために大切になりますし、集成材であれば、接着剤が老朽化とともに弱まってくるという恐れもあるかもしれません。どちらの木材のタイプにも長所短所があり、どちらの方が優れているという答えを出すことは出来ないように思われます。利用する際には、木材がどの部分に使われるかなどの目的に加えて、ライフスタイルや好みに合わせて、それぞれの長所短所を踏まえて選んでいきましょう。

写真:吉田誠

▶homifyで建築家を探してみませんか?募集ページで理想の建築家を見つけましょう!◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※


どのような家で住みたいかをイメージしながら木材選びもしていきましょう!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!