雄大な自然を背景に佇む瀟洒な住まい
小石原の家: 森裕建築設計事務所 / Mori Architect Officeが手掛けた家です。

雄大な自然を背景に佇む瀟洒な住まい

雄大な自然を背景に佇む瀟洒な住まい

JUTO JUTO
JUTO JUTO
Loading admin actions …

福岡県の山あいに建つ住宅を紹介します。大きな片流れの屋根が特徴的なモダンな住まい。雄大な自然の風景をバックに堂々とした佇まいが人目を引きます。手がけたのは森裕建築設計事務所で、詩的な空間が広がる住宅です。

大きな片流れ屋根が特徴的な外観

道路から数メートル高い位置にある敷地の裏には緑豊かな木々が覆う山がなだらかな輪郭を作り出しています。そして道路に向って流れる大きな屋根が特徴的なこの住宅はボリュームを抑え周囲に馴染みつつ、そのモダンなデザインでひと際目立つ佇まいを見せています。周囲に自然が広がる環境に建てられた住宅例としては「大自然を招き入れる住まい」もご覧ください。こちらも屋根が特徴的なんです。

周辺環境に馴染む和モダンな佇まい

水平方向を強調した屋根の直線がとても綺麗ですね。ゆったりとしたその和モダンな佇まいが雄大な山の風景に見事に調和しています。道路側の擁壁と同色の組積造の塀で緩やかに境界を設け、プライバシーに配慮しながらセットバックして配置した建物を優しく囲っています。

高級感を感じさせる玄関アプローチ

玄関アプローチは、滑らかな表面を持つ打ち放しコンクリートの壁や様々な床タイル、そして軒天に張った木板やそれを支える木柱など丁寧に吟味されたマテリアルで施工された瀟洒な雰囲気を醸し出していますね。軒の深い長めのアプローチは高級感を感じさせるだけでなく内外空間の緩衝帯としても機能します。

内外空間が融合するデザイン

外部の軒天はそのまま玄関内部に続き、床タイルも同様に三和土まで延長され、ガラスで仕切ることで、内外空間が融合するようなデザインになっています。内部からはガラス越しに視線が外へ抜け、外から入ってくる光が情緒溢れる陰影を作り出します。道路側の壁にはスリット状の開口を設け、外との対話を生み出す装置として機能。それに合わせて設えたミニマルな棚も様々な用途に使えそうで便利ですよね。

絶妙なコンポジションが作り出す玄関ホール

玄関ホールです。正面は道路側の壁に設けた開口です。緑の風景を借景として取り込んでいます。味わいのあるウッドフロアが素敵なホールには壁付けの収納をたっぷり設け、その下は地窓を配置。外に敷いた砂利がちらっと見える風情ある演出がされています。開口や収納そしてマテリアルの生み出す見事なコンポジションは、とても参考になりそうですよね。

開放感溢れるLDK

この家はもう一つの片流れ屋根が逆方向に架かっています。こちらは低い方の屋根が架かったLDK空間です。屋根の勾配がそのまま現れた天井はやはり木板張りで仕上げられ、自然味溢れる気持ちの良い空間ですね。使いやすそうなゆったりとしたキッチンはオープンなプラン。フロントには木の素材、ワークトップにはメンテナンスのしやすいステンレスを使用。対面式なので料理をしながら外の風景を眺めたり、家族との会話を楽しめそうです。短手方向の壁の上部を一部くり抜くことで抜け感を出しています。

勾配天井と開口が生み出す豊かな空間

反対側を見てみましょう。同様に壁の一部をくり抜いて視線が空まで抜けていきます。周囲の牧歌的な風景を程よく取り入れる横長の連続窓や広がりや絞りを与える勾配天井によって変化に富んだポエティックな住空間が生まれました。

大自然に囲まれたゆったりとした住宅、素敵ですよね。皆さんはどう思いましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!