木立の向こうに見える住まい: IBC DESIGNが手掛けた庭です。

homify360°:自然を身近に感じられる家「木立の家」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

自然が感じられる家と言えば、木の家を思い浮かべるかもしれません。木の家では床や壁などに多くの木材が用いられ、日常的に木に触れ合うことになります。そのため都会の住まいであったとしても、森の中にいるような感覚を感じられるでしょう。今回紹介するのは、そんな木の家です。それを手がけたのは建築事務所IBC DESIGN。建てられた「木立の家」では自然と人間の生活を共存させる空間を実現させています。

雑木林に建つ家

明かりがともる: IBC DESIGNが手掛けた庭です。
IBC DESIGN

明かりがともる

IBC DESIGN

今回家が建てられたのは愛知県の一宮市。敷地は住宅地にあります。周りに家が建てられていますが、敷地は木々が生い茂る雑木林でした。そのため身近に自然を感じることができる恵まれた立地と言えるでしょう。もちろん家を建てるにあたって、そんな環境を活かさない手はありません。そのため本住宅は雑木林を活かした建物になっています。

木の存在感を感じさせる外壁

木立の向こうに見える住まい: IBC DESIGNが手掛けた庭です。
IBC DESIGN

木立の向こうに見える住まい

IBC DESIGN

木々が伸びる敷地に建てられたのは2棟の木造の建物。それは1軒の家として隣り合う形で建てられています。そんな建物で特に目を引くのは明るい茶色の外壁。レッドシダーという耐久性のある木材の板が外壁全体や玄関部分に張られています。そのため感じられるのは圧倒的な木の存在感。それは素材感を感じさせるだけでなくシンプルな建物の外観を演出し、人目を引きつける強い印象を生み出しています。

明るく暖かな空間

​チ-クの1枚板で出来たキッチンと食卓: IBC DESIGNが手掛けたキッチンです。
IBC DESIGN

​チ-クの1枚板で出来たキッチンと食卓

IBC DESIGN

家の中に広がるのは明るく暖かな空間。床や梁、そして作り付けの家具などは木で作られており、家の中でも木の素材感を強く感じることができます。このような空間を満たすのは暖かな太陽の光。庭に面する壁には大きな窓が設けられており、多くの太陽の光を取り込んでいます。家の中には明るく暖かな空間が広がっており、心地良い生活が送れる雰囲気が生み出されているのです。

伐採せずに残された雑木林

庭: IBC DESIGNが手掛けた家です。

このような木の家で大きな特徴となるのは庭に生い茂る木々。敷地は元々雑木林であったため多くの木々が生えていました。家を建てる際に考えられたのが生えている木々を伐採せずに残すこと。そのため建物を2棟に分けて木々の間を縫う形で配置しています。こうして雑木林の伐採が避けられ、同時に木々が伸びる庭を得ることになりました。もちろん木々が残された庭は日々の生活の中で、自然を身近に感じさせてくれるでしょう。

自然と人間の生活を共存させる空間

洗面所: IBC DESIGNが手掛けた浴室です。
IBC DESIGN

洗面所

IBC DESIGN

木の家では自然を感じることができるかもしれません。ただし自然を感じるものであっても、自然を守るものとは限らないでしょう。本住宅が実現したのは自然を守り、自然が感じられる空間。ここでは自然と人間の生活を共存させる空間が生み出されています。もちろん、このような住まいでは自然を身近に感じながら、心地良い暮らしを送ることができるでしょう。

木の家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!