ガレージハウス: 株式会社ハウジングアーキテクト建築設計事務所が手掛けたダイニングです。

シンプルでコンパクトなガレージハウス

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、コンパクトな建物の中にリラックスした雰囲気の内部空間が広がる快適なガレージハウスです。ビルトインガレージ付きの住まいが欲しい方、省スペースながらもガレージと開放的な住空間に憧れている方には、何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトを手掛けたのは、東京を拠点に活動する株式会社ハウジングアーキテクト建築設計事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

シンプルな外観

ロケーションは埼玉県。住宅地に落ち着いた雰囲気で佇むコンパクトでシンプルな外観のこの住まいは、白くさわやかな外壁で直線的な建物のフォルムが特徴となっています。この角度からは見えませんが、建物は塀を利用したり位置や方向を考えて開口を設置し、プライバシーを守りながらも上手に採光を取り入れる構造をしています。道路に面して降りたシャッター部分はビルトインガレージとなっています。

コンパクトな建物の中のガレージ

こちらはオープンとなったガレージ部分を中心とした眺めです。室内から大きな開口を通してこのガレージがよく見えるようになっているので、帰宅して車を止める際もご家族が様子に気が付き、笑顔で帰りを迎えられますね。ガレージにはドアも設置され、直接室内にアクセスが可能なのも便利。またここは作業スペースとしても多いに利用することも出来そうです。

ライトアップが素敵なアプローチ

こちらは玄関までのアプローチ部分の様子。上手に塀で囲むようにして空間が作られ、玄関のドアの開け閉めの際も中の様子が通りから見えることはなく、プライバシーが守られていて安心です。上部はオープンとなっており、外からは閉鎖的な雰囲気に見えたこの住まいが実は開放的な雰囲気となっていることが分かります。夕方のライトアップの光景も幻想的で素敵ですね。

くつろげる雰囲気のLDK

こちらはLDKの様子です。白とナチュラルがシンプルにバランスよくまとめられたインテリアとなっており、ゆったりとくつろげる雰囲気。2階へ続く階段の下には収納スペースを設け、空間を効率的に利用していることが分かります。カウンターがオープンとなったキッチンは、住まいの様子が良く見渡せるので家事の間も家族とのつながりが感じられ、安心して過ごせそうですね。

ガレージが見えるリビング

こちらは違う角度から見たLDKです。少し大きめの開口はテラスにつながっており、クロス型の支柱が取り付けられた開口はガレージに面しています。このためリビングからは外の様子だけでなくガレージも良く見えるので、車好きの方にはぴったりの作り。この家ではガレージも住まいの一部だということがよく分かります。正面からの外観は閉鎖的なイメージでしたが、内部にはこのようにゆったりとした開放的な住空間が広がっているのもこの住まいの大きな特徴ですね。

快適なテラス

LDKの一部として存在しているかのような半屋外空間のテラス。塀に囲まれているので、外からの視線はそれほど気にすることなく、リビングの延長空間として屋外の心地よさを思う存分に味わえそうですね。2面に設けられた開口からは室内の様子も見渡せ、また屋根がついているので雨の日も安心。外が気持ちいい季節はこのテラスで過ごす時間も長くなりそうな予感です。

シンプルでコンパクトなガレージハウスについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!