三本松の家 (House in Sanbonmatsu): gramdesignが手掛けたリビングです。

homify360°: プライバシーを守る気持ちの良い家「三本松の家」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

多くの家が建てられる住宅地。そこでつきものなのがプライバシーを守ることでしょう。住宅密集地であれば、隣家や目の前に迫り、家の中を見られてしまう可能性があります。それだけでなく近くに大きな通りがあれば、それもプライバシーを脅かすことになります。このような問題に取り組んだのはGRAMDESIGN。建てられた「三本松の家」では外からの視線を遮る空間を生み出しています。

道路に囲まれた家

三本松の家 (House in Sanbonmatsu): gramdesignが手掛けた家です。
gramdesign

三本松の家 (House in Sanbonmatsu)

gramdesign

家が建てられたのは鳥取県の米子市。敷地は住宅地にあり、周りには家が建ち並んでいます。ここで大きな問題になったのが、家の4方が道路に囲まれていること。それは家が周りのどこからでも見られることを意味します。もし家の中を見られてしまえば、落ち着いて生活を送ることができません。そこでプライバシーが守る家が建てられることになったのです。

印象的な家の外観

三本松の家 (House in Sanbonmatsu): gramdesignが手掛けた家です。
gramdesign

三本松の家 (House in Sanbonmatsu)

gramdesign

本住宅は普通の家が建ち並ぶ住宅地では目立つかもしれません。木造平屋建ての家を覆うのは木の板。鮮やかな茶色が窓以外の全ての外壁を覆っています。外壁に窓がほとんど見られないため、圧倒的な木の素材感を感じることができます。もちろん窓が少なければ、家の中を見られることはありません。このような印象的な外観から、家がプライバシーを守るものであることがわかるでしょう。

家の中に広がる木で彩られた空間

三本松の家 (House in Sanbonmatsu): gramdesignが手掛けたリビングです。
gramdesign

三本松の家 (House in Sanbonmatsu)

gramdesign

家の構造は中庭を囲む形になっています。そんな中庭の周りに広がるのは美しい空間。家の壁は白色にまとめられており、明るい印象を与えます。そんな空間にアクセントを与えるのは木で作られた床と天井。それは天井と足元を明るい茶色で彩っています。そして外壁同様に木の存在感を強く感じさせ、家に暖かな雰囲気をもたらしています。

光と風をもたらす中庭

三本松の家 (House in Sanbonmatsu): gramdesignが手掛けたダイニングです。
gramdesign

三本松の家 (House in Sanbonmatsu)

gramdesign

家はプライバシーを守ることを考えているため、外壁には窓がほとんど取り付けられていません。普通であれば窓の少ない家は暗くなってしまいます。ですが、ここではそうなることはありません。家には中庭の向かって多くの窓が取り付けられています。窓から射し込むのは暖かな太陽の光。それは家の中を光で満たしくれます。それだけでなく中庭を通じて外の風も取り込むことができます。そのためここでは明るく風通しの良い住まいになっているのです。

プライバシーを守り、心地良く暮らせる家

三本松の家 (House in Sanbonmatsu): gramdesignが手掛けた庭です。
gramdesign

三本松の家 (House in Sanbonmatsu)

gramdesign

プライバシーを守るためには壁を設けて家の外と中の繋がりを切ることを考えなくてはいけません。そうなると外からの光や風を得られなくなり、心地良い生活を送れなくなるでしょう。そこで考えられたのは中庭を設けること。中庭は家の中で「外」の空間の役割を果たし、光や外をもたらしてくれます。もちろん、それは心地良い生活を可能にしてくれるでしょう。このような家では、外からの視線を気にすることなく、太陽の光や外の感じながら生活を送ることができるです。

プライバシーを守る家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!