FingerHaus GmbHが手掛けたベランダ

素敵な暮らしを演出するコンパクトハウス

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

建築やインテリアデザインのトレンドを常に追うのは大変な作業ですが、毎日の生活において最も重要なのは、特定のニーズに応じて設計・構築することです。それに性急な決定を下すべきではありません。ホームシアターシステムを夢見つつ、しかし現実に必要なのは仕事をする静かな場所である、というニーズの認識違いも起こり得るからです。FingerHausGmbHが手掛けた住宅はクライアントのニーズを的確に捉え、しかもコンパクトなサイズで構築した家。さっそく見ていきましょう!

外観

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Eingangsbereich

FingerHaus GmbH

通りから見た外観です。 ファサードは伝統的な北欧建築に触発されたシンプルかつモダンなスタイル。左側にガレージを配置し、 小さな庭に囲まれた中央のエントランスポーチを通って玄関へ向かいます。 傾斜した屋根と、プライバシーを確保するやや閉じられたファサード、庭を含め全体的にシンプルなデザインが特徴です。

リビングルーム

FingerHaus GmbHが手掛けたリビング
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Wohnzimmer

FingerHaus GmbH

室内はクリーム色や白など中間色でまとめられた落ち着いた雰囲気です。リビングエリアは外観同様シンプルですが退屈ではなく、リラックスできる心地良さを感じます。 ベージュの広々としたソファに合わせた薄いピンクのラグは、足元の暖かさを維持するだけでなく、見た目にも柔らかく優しい印象を作ります。

キッチン&ダイニング

FingerHaus GmbHが手掛けたダイニング
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Küche und Esszimmer

FingerHaus GmbH

オープンプランの室内はリビングの反対側にキッチンとダイニングエリアが配されています。アイランドキッチンは見た目に美しいだけでなく、とても実用的です。特にこのようなオープンキッチンでは家族とのコミュニケーションが取りやすく、アイランドを囲んで大人数で楽しく調理することも可能。ダイニング側にも収納がありフレキシブルに使用できます。

階段

FingerHaus GmbHが手掛けた廊下 & 玄関
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Stahltreppe mit Holzstufen

FingerHaus GmbH

インテリアのほとんどが明るい中間色で統一されているのに対し、階段室はダークウッドと黒いスチールという組み合わせ。空間に面白いコントラストを作っています。蹴り込みの無いデザインと細身の手すりによって、階上からの光を通す軽やかな印象となっています。

​バスルーム

FingerHaus GmbHが手掛けた浴室
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Badezimmer mit Sauna

FingerHaus GmbH

広々としたバスルームはすっきりとしたデザインと、他の部屋とあまり差のないインテリアとすることでスパのような雰囲気になっています。実際にここはシャワーだけでなく、サウナも完備しています。白い壁とダークカラーの床、ガラスのシャワー室、そしてたくさん差し込む自然光によってモダンなバスルームが完成。

プール

FingerHaus GmbHが手掛けた一戸建て住宅
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Terrasse mit Pool

FingerHaus GmbH

誰も想像していなかったことでしょう… この小さな家には庭に大きなプールがあるのです!敷地の狭さ故コンパクトな家になったわけではなかったのです。広い敷地に大きな家を建てるより、実用的で機能的なコンパクトな建物にして、その分大きなプールを造る。このようにクライアントのニーズは千差万別。クライアント側も生活に望むものは何なのか、必要な機能は何なのか自分自身でよく見極めることが大切ですね。ウッドデッキのテラスにはパラソルとテーブルセットを置いて、一年中楽しむことができるプライベートなリラクゼーションエリアとなっています。

テラス

FingerHaus GmbHが手掛けたベランダ
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Terrasse

FingerHaus GmbH

テラスはプールの際の休憩の場所だけでなく、屋外で食事を楽しめる屋外リビングにもなります。このような場所があれば、外の風にあたりながら、思いっきりリラックスができます。夏には気軽にプールを使えるなど、生活を楽しむ場所にもなるでしょう。こんな場所があれば、暮らしがもっと楽しくなるに違いありません。

FingerHaus GmbHが手掛けた玄関ドア
FingerHaus GmbH

VIO 302 – Eingang

FingerHaus GmbH

玄関も家と同じようにコンパクトになっています。決して大きくありませんが、小さな庇が伸びる玄関ポーチがあります。そこで傘を開くことができるため、雨の日でも濡れることはありません。派手ではなくても実用的に使える玄関。このように本住宅はコンパクトであっても、素敵な住空間、テラス、そしてプールなど様々な魅力に溢れているのです。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀
募集ページはこちら

大きなサプライズを持った小さな家、いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!