寒さを感じない空間づくりとは?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

寒い季節がやってきました。あなたの室内の寒さ対策は大丈夫ですか?まだ、という方は今からでも準備をしましょう!室内に温かみがあると体だけでなく、心までホッとしてきますよね。でもそういった空間づくりはどのようにすれば良いのでしょうか。今回は、そんな冬の季節でも寒さを感じない空間づくりのアイデアを紹介していきます。小物を取り入れたり、太陽が当たるようにお部屋の配置を考えたりと様々な工夫があります。簡単にできる事から取り入れてみて、冬もホカホカに楽しく過ごしていきましょう!

太陽の光を取り入れる

いくら寒い季節だって、太陽が出ている昼間は温かい光が私たちを包み込んでくれます。そんな時、寒いからと全て閉めて、閉じこもっていてはもったいないですよね。FAD建築事務所が手掛けたこちらのリビングは、沢山の光が室内に入るような構造でつくられています。木材の素材も多く取り入れ、温かみも保たれそう。室内で優しい光にあたっていたら寒さなんて感じませんね!

暖色の絨毯を

寒い季節は、目に入る物も温かそうな物であってほしいですよね。様々なデザインの布が繋がってできたこちらの絨毯は、株式会社SHOEIによるもの。暖色でまとめてあり、足下が華やかだと寒さなんて感じないでしょう。こういったカラフルな絨毯の場合は、木製のテーブルなどシンプルなものだと空間に溶け込みそうですね!

ふかふかのソファを

光の演出が冴える非日常空間でタワーライフを楽しむ: QUALIAが手掛けたリビングです。
QUALIA

光の演出が冴える非日常空間でタワーライフを楽しむ

QUALIA

こちらは東京を中心に活動するリノベーション会社QUALIAが手掛けた落ち着きのあるリビングです。温かい飲み物を手に、このふかふかなソファでくつろいでいたら寒さなんて忘れてしまいそう。カラーも優しいブラウンで見た目からも温かみが感じられますね。間接照明を取り入れたオシャレなリビングルームに仕上がりました。

キャンドルを取り入れる

寒い季節の定番はやっぱりキャンドル。揺れる小さな炎を見ていたら、寒さなんて忘れてしまいそう。小さなキャンドルを沢山並べるスタイルもありますが、こちらポルトガルの家のように、大きなものを二つ並べて置くのもオシャレですね。ゆっくりと溶けていくので、毎回買う必要もなく出費も抑えられるかも?

光で温かみを

空間づくりでとても重要となってくる照明。形や光の色、また置く場所によって雰囲気はとても変わってきます。寒さを感じない空間をつくるためには、やはりオレンジの光でしょう。こちらは株式会社相田土居設計によって手掛けられたものです。小さなライトでも色んな方向に向いていると明るさが増し、可愛らしくも温かみが感じられますね。

可愛い照明で心も温かく

こちらは、マグカップを逆さまにしたスタイルで照明をつくる、ドイツのLIESELOTTEによる作品です。斬新なアイデアですが、きちんと照明の役目を果たしていますね。このようにユニークな照明がお部屋に一つあるだけで雰囲気も変わってきます。可愛い物を見ていると寒さなんか忘れてしまいます。マグカップの照明で空間も心もホッと温まってきそうですね。

寒さを感じない空間づくりのアイデア、いかがでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!