見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

素材を賢くチョイス!理想の空間造り

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

家を建てたり、改装したりする時の悩みの一つに、コストと素材を見合わせながら理想の空間を築くこと。意外と楽しい作業のようで、大変な事だったりするんですよね。どんな場所を削るのか、どんな場所をこだわり通すのか。できれば妥協のない住空間にしたいものですよね。そこで今回ご紹介するのは、一般的な3LDKマンションをリノベーションした住まいです。こだわりの素材と既製品の中でも丁寧で良いものをバランスよくチョイスする事によってコストダウンを図りながらも、触れて心地の良い住空間を実現させました。株式会社SEKI.DESIGNが手掛けたこちらの住まいは、素材感のあるもの、住まう人が触れて気持ちのいいものが住空間を覆う事によって、居心地よさを追求した空間です。

居心地のいいダイニングスペース

山本通の家 リビングよりキッチンを見る: 株式会社seki.designが手掛けたダイニングです。
株式会社seki.design

山本通の家 リビングよりキッチンを見る

株式会社seki.design

場所は兵庫県神戸市。夫婦とまだ小さい子供がいる家族のための住まいです。夕景の街並みが見通せるほどの眺めのいいマンションの一室。ゆったりとした通風とその眺めをダイニングスペースで存分に味わうことのできる快適な空間です。タモ材を用いた空間構成によって、温かみのあるダイニング空間を演出。オーダーメイドのダイニングテーブルは200㎝×90㎝の天板に、高さが60㎝という一般的ものより大きく、低めに設定されました。家族皆が座りやすく居心地のいい場所となるための絶妙な寸法です。食事以外にもデスクワークや家事、子供の宿題など多目的に利用することも。

見通しのいい空間

山本通の家 キッチンよりリビング─子供たちの遊び部屋を見る: 株式会社seki.designが手掛けたダイニングです。
株式会社seki.design

山本通の家 キッチンよりリビング─子供たちの遊び部屋を見る

株式会社seki.design

キッチンに立てば、子供たちの遊び部屋まで見通せる安心感のある室配置。ナチュラルな風合いのタモ材によって室内は柔らかで温かい雰囲気に包まれています。素材の違う壁面がそれぞれ個性を放っていますが、質感やデザインがバランスよく調和する空間。ちょっとした飾り棚を設けることによって空間に華やかさを感じることができます。一面を覆う壁面収納はテレビも納まる大容量ですが、面を合わせる事によってスッキリとした印象になりますよね。

こだわりは細部まで

山本通の家 キッチンカウンター: 株式会社seki.designが手掛けたキッチンです。
株式会社seki.design

山本通の家 キッチンカウンター

株式会社seki.design

キッチン周りには工業製品を用いてコストを抑えた部分の一つなのだそう。とはいっても、見た目にはデザイン性の高いオシャレなフォルムです。それもそのはず、時間をかけて丁寧に選び抜いた機能性や耐久性に配慮した特別なキャビネット部分。天板とカウンターはオーダーメイドで仕上げたという、こだわりが生んだメリハリのある究極の逸品なんですね。スマートなデザインを叶えながら、コストも理想通りのキッチンは永く愛されるキッチンです。

陰影を楽しむ空間

山本通の家 子供たちの遊び部屋からリビングを見る: 株式会社seki.designが手掛けた子供部屋です。
株式会社seki.design

山本通の家 子供たちの遊び部屋からリビングを見る

株式会社seki.design

要所で間接照明が活きた、包まれるような温かな住空間。優しく照らす照明によって、こだわり素材の質感に陰影が生まれます。素材感を目で見て触れて感じる住空間。この子供室からみるダイニングまでの眺めは、小さな子供にとって素材や質感を新たな視点で感じ、発見が出来るかもしれません。調光機能の付いた照明はシーンによって変化する空間のテイストを楽しむことができそうです。

景色と質感と温もりと

山本通の家 リビングからバルコニーを見る: 株式会社seki.designが手掛けたテラス・ベランダです。
株式会社seki.design

山本通の家 リビングからバルコニーを見る

株式会社seki.design

神戸の夜景を眺める事の出来るダイニングルーム。レースのカーテンが揺れるたび心地のいい風と、ひょっとしたら潮の香りまでも感じることのできるゆったりとした居場所です。バルコニーには余った床材を用いて作ったという、夜景を見ながら楽しむ晩酌用の簡易カウンターが。マンションという枠の中で理想の住空間を築く、知恵の詰まった空間。素材のチョイスやこだわりのメリハリによって最高のマンションリノベーションが叶いました。

マンションで理想の住空間を可能にしてくれるチョイスのヒントは見つかりましたか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!