見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

土間と木の魅力?!境界を濁す味わいある空間

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

「土間」と「木」と聞くと連想するのはなんですか?なんとなくイメージするのは日本古来からある「民家」だったり。民家の土間や木など、自然の力を受け止め、活かすような空間づくりは現在でも多くの人に愛された住まいではないでしょうか。冬でも半袖でいられるような最新テクノロジーを取り入れた住まいも魅力的ですが、馴染み深い土間と木の本来の魅力を再認識するのもいいかもしれません。そこでご紹介したいのは、土間と木の魅力が活きる心地よい住空間。尾脇央道(重川材木店)によって、その味わい深い木材が住空間の適材適所へと収められました。土間と木のコンビネーションで生まれる自然を感じる快適な住空間です。

知らず知らずに外へ

場所は新潟県加茂市。古く味わい深い建物や町を流れる水路など、その風情は越前の小京都と呼ばれる豊かな場所です。加茂の里山の麓に建つ本住宅は豊かな緑に囲まれた静かな環境。土間から外を見通すと三和土のテラスにぬれ縁、天然木の味わいが活きた木家具がゆったり並んでいます。内と外の境界が緩やかな空間は自ずと一体化するような居心地のいい場所です。

境界を無くした住空間

玄関から進むと矩手に曲がる土間空間。開口を開け放てば土間からテラス、キッチンまで見通す連続性のあるスペースに。家族の団欒はもちろんのこと、友人を招いて過ごすにも外部と内部を効果的に使う事が可能です。晴れた日には外でバーベキュー、室内では副菜やおつまみを作ったり。時には日曜大工やちょっとした作業もできる自然の中で過ごす最高の場所です。

気配を感じる天井の高い和室

縦繁障子で囲われた畳の間。縁なし畳との相性から繊細で上品な印象の和室です。たっぷりとした懐のある高い天井は空間にゆとりと開放感を与えてくれます。外部の視線を遮る、障子で区切られたプライベートな空間。しかし障子のほんのりと透過する灯りや、人の声が伝わる空間は家族の存在を感じる温かな空間です。

外と内を繋げる土間の空間

障子を開ければそこは土間と外部へと接続しています。テラスの先に見える緑の風景が見通せる心地の良い眺め。外部から内部へと緩やかに繋ぐ土間は、内部への採光や通風を絶妙にコントロールしてくれるような空間です。明るいテラスからの採光が緩やかに土間をつたって和らいだ光が丁度いい内部の居室。ここからでも十分、外のテラスに居る人とコミュニケーションがとれる、繋がりのある空間です。

味わいあるものが活きる空間

大きくてズッシリとした時を経た蔵の扉。スライド式の開閉によって無理なく使用することが可能に。お施主さんの好みでもある、古くて味わいある品々はこうして活かされることも。真新しい空間にも違和感なく収まるのは住まう人のセンスや空間のバランスが活きての事でしょう。自慢の骨董品などを飾るスペースがたっぷりと用意された住空間は、住み手の思いを盛り込んだ最高の住まいです。

【土間については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 知っておきたい!いま流行りの土間のメリット・デメリット  

※ 土間コンクリートでおしゃれな床に!そのメリット・デメリット  

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀  

募集ページはこちら

土間が繋ぐ内部と外部は無理のない心地よい空間を感じることができますよね。是非、コメントをくださいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!