四季の変化を味わう!山並みを望む高台の住まい | homify Japan
中野の家Ⅲ 高台の旗竿敷地の住宅。高台の利点を活かし家族の思いを詰込んだ: 有限会社アルキプラス建築事務所が手掛けたバルコニー&テラスです。

四季の変化を味わう!山並みを望む高台の住まい

四季の変化を味わう!山並みを望む高台の住まい

kanako K kanako K
Google+
kanako K kanako K
Google+
Loading admin actions …

住宅のロケーションに選ぶなら、近隣住宅と目線が一緒の平坦地か、それとも目線の高い高台の土地、どちらが理想的ですか?どちらもしっかりメリット・デメリットがありますが、どちらもメリットを伸ばすような住宅プランにしたいものですよね。今回ご紹介するのは高台の旗竿敷地にある住まいです。有限会社アルキプラス建築事務所が手掛けたこちらの「中野の家Ⅲ」は高台というロケーションを活かして、四季の変化や眺望を愉しめる住まいです。比較的広い土地でありながら、旗竿敷地という難点もある本住宅ですが、高台の眺めを愉しめる爽快な風景は心地のいい居場所のある住まいに。

難点と利点を生かしたナチュラルなフォルム

敷地があるのは広島県広島市内の住宅地。比較的ゆったりとした土地でありながら旗竿敷地という特徴的な場所です。ちょっぴり高台に位置する本住宅は道路から見上げるとボックス型のシンプルなフォルムが印象的な外観です。ホワイトカラーと木素材のバルコニーがナチュラルさを感じる親しみの湧くデザイン。敷地の形状や高さからプランは旗竿部分を駐車スペースに、建物は大きな窓と芝生や植栽で彩りバランスよく計画されています。

シンプルな導線と温かみあるインテリア

玄関エントランスに入ると明るめの木フロアと清潔感のある白を基調としたインテリア。照明には温かみのあるオシャレな電球を。お施主さんご家族はご夫婦とお子様2人の家族。帰ってきたら手をサッと洗える直線的な水廻りへの導線は効率的でシンプルなアイデア。

家族の集まるスペースは一体的

大きな開口に面したリビング・ダイニングスペース。そこからキッチン、和室コーナーと空間を一体的に感じることが出来るプランです。家族で過ごす場所は気配と存在、声の届く賑やかな空間です。階段下には子どもたちも宿題が出来るワークスペースに。オープンキッチンから家事をしながら子供たちとのコミュニケーションも図ることが出来ます。

太陽の陽ざしがサンサンと降り注ぐ住空間

リビング・ダイニングに面した開口の先にあるのは広めのバルコニー。たっぷりと室内に差し込む太陽の陽ざしが住空間を心地よく温めてくれます。ちょっぴり高台にある本住宅、開口をフルオープンにしていても、外部からの視線が気にならない安心感も。自然と家族が集まって寛げる居場所になりそうですよね。

山並みを望む爽快な二階からの風景

二階に位置するプラーベートエリアは白とナチュラルなフロアで包むシンプルな空間。窓からの眺めもちょっぴり視点が高くなってなだらかな山並みを望む心地のいい空間です。階段吹抜けのわずかなスペースに設けられた小さロフトは秘密基地のような籠れる空間に。お子様の遊び場や収納スペースとしても活用できるのではないでしょうか。太陽の光をたっぷり浴びて爽快な山並みを味わえる住空間は最高ですよね!

太陽がサンサンと降り注ぐリビングは気持ちいですよね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!