料理好き必見。アイランドキッチン、その魅力。

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

アイランドキッチンとは独立した作業台を設置したキッチンのこと。対面式になるので家族とのコミュニケーションが取りやすかったり、ホームパーティーや自宅での料理教室を開催したいと考えている場合も、ゲストがキッチンを囲むことができるので皆で料理を楽しむことができます。今回はそれぞれ個性的な魅力を放つアイランドキッチンを持つ住宅を五軒ご紹介します。

異素材の組み合わせで個性的なアイランドキッチン

こちらはロシアのインテリアデザイナーPFAYFER&FRADINAによるキッチン。石材を使用した床、木材の壁、太い梁、そしてステンレスのアイランドキッチン… という異素材の組み合わせが魅力的な視覚効果を生み出しています。石や木といった天然素材で温かみを感じさせながら、ステンレスのキッチンとダクトがシャープな輝きをプラスしている一筋縄ではいかない個性的な魅力を持ったキッチンです。

那須の森に佇む山荘

アイランドキッチン~029那須Hさんの家: atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手掛けたキッチンです。
atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE

アイランドキッチン~029那須Hさんの家

atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE

豊かな自然を満喫できるよう開放的な造りとなっているこちらの山荘。キッチンも大きな開口部が印象的です。アイランドキッチンは全面に木材を使用したことで背後の絵画のように切り取られた豊かな緑にも馴染んだものになっています。室内空間としてだけでなくキッチンと背景の関係まで考えられた美しいアイランドキッチンです。

アイランドキッチンを中心とした大空間

こちらは岐阜県大垣市を拠点に活動するAIRHOUSEDESIGNOFFICEによる倉庫をリノベーションした住宅です。常に家族の存在を感じていたい、というクライアントの希望に対し建物の形状を生かした圧倒的な大空間のワンルームとしました。そして料理好きのクライアント夫婦のために大きなアイランドキッチンを配置。そのキッチンを中心として残りの要素を組み合わせていき出来上がったのがこちらの住宅なのです。好きなことが生活の中心になる、とても幸せなことですね。高い天井に余裕のあるレイアウトでまるでモダンなレストランのような雰囲気です。ダイニングテーブルと一体化した長いキッチンは大空間ならでは。

隠れ家的バーの様なアイランドキッチン

建築家の自邸であるこちらは適度に閉じられた隠れ家のような落ち着きのあるキッチン。滑らかな曲線を描く白い螺旋階段がアイキャッチとなって視線を上方へと導き、閉じられていながらも圧迫感を感じない心地良い空間となっています。そして導かれた視線のその先にある天井も温かで表情豊かな空間を演出するのに一役買っています。アイランドキッチンもステンレスではなく前面に木材を使用することで空間全体の柔らかなムードに馴染んだものになっています。

白とシルバーで作るスタイリッシュなアイランドキッチン

キッチン: IMUが手掛けたキッチンです。
IMU

キッチン

IMU
IMU
IMU

こちらは松江市に建つ白を基調としたモダンな住宅。家族の一体感を大切にするため、生活の中心となるリビング、ダイニング、キッチンはひとつの大きな空間に配置されています。白い空間に配されたシルバーのアイランドキッチンがクールでスタイリッシュな印象。個性的な照明で華やかさをプラスして。

アイランドキッチンについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!