様々な魅力を持つ先進的コンテナハウス

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

様々な魅力を持つ先進的コンテナハウス

Emi M Emi M
Patrick Bradley Architectsが手掛けた庭, カントリー
Loading admin actions …

皆さんは”コンテナハウス”と聞いてどんな建物を思い浮かべるでしょうか?コンテナとは貨物輸送に使用される大型の容器。鉄道や船便の輸送に、また最近では一時的な荷物の収納場所としてレンタルされていることもありますね。しかしそれを利用した住宅というのは少し想像し難いのではないでしょうか。もちろん仮設住宅やショールームとしての住宅ではなく住人が日常生活を営む為のれっきとした家、そんな住宅としてのコンテナハウスが建てられたのは北アイルランドの豊かな自然が残る田園地帯です。ローコスト、ローメンテナンスというこのコンテナハウス、さっそく見ていきましょう。

モダンで先進的な外観

こちらがGrillagh Waterと名付けられた建築家パトリック·ブラッドリーによるコンテナハウスです。写真を見て少し予想を裏切られたのではないでしょうか。無骨で無機的なイメージのコンテナとは違い外観は先進的でモダンなデザイン。川とそれを見下ろす穏やかな丘陵、遠くに見える山々といった豊かな自然の中に建てられたこちらのコンテナハウス、Grillagh Waterという名前の由来は近くを流れるGrillaghという川の名前から取られています。

環境に馴染む形状

外壁はコルテン鋼とダークグレーエキスパンドメタルを使用。田舎でよく見られるシンプルな形状であること、そして農業に使用される小屋と同じマテリアルで構成することでこの地方の環境に馴染んだ家となるようデザインされています。モダンな存在でありながら元々ある美しいランドスケープを損なうことのないよう計算され、そして住人にとっては広大な景観を楽しむことが出来るよう建てられています。ご覧下さい、写真左奥にあるのがこの住宅です。周囲によく溶け込んでいます。

環境に優しいコルテン鋼とは

外観に使用されているコルテン鋼の特徴は、鉄の弱点である錆を自ら作り出し”保護性錆”として自身を錆から守るということ。その為通常の鉄に比べ錆による劣化が少なく強度を損なうことなく長期間の使用が可能なので、コストを抑えることになります。防錆用の化学薬品が不要で環境にも優しく、ゆっくりとした自然物のような経年劣化は大自然の中にある建築物としてふさわしいものではないでしょうか。このプロジェクトは農村建築に対する認識を変えることを目指しており、優れたデザインが人々の意識改革につながるという実例でもあるのです。

コンテナを使用する利点と魅力

内部は四つのコンテナから作られた家とは思えないシンプルで美しい印象。コンテナの使用はコストを抑えることができるだけでなく、住み手によって無限にカスタマイズ可能という点も大きな魅力です。横に並べたり縦に重ねたり、カットしたものを幾つか組み合わせたり… とまるでレゴのように自由な発想で住み手が組み立てられるのです。子供の頃の何気ない遊びが現実に家という形で実現すると思うとわくわくしますね。

スタイリッシュなバスルーム

こちらはスーパースタイリッシュなバスルームです。田舎にあるからといってカントリー風にする必要はありません。コンテナを組み合わせたらその内部は自由自在。自然環境に配慮されながら住人の発想が生きるコンテナハウスです。

コンテナハウスについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅, モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!