見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

ビンテージ風ベッドルームの作り方

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

独創的で幻想的。そんなベットルームが作りたいと思うのであれば、ビンテージ風のベッドルームを作るのがおすすめです。ビンテージ風のベッドルームは、こだわりが強い方にはおすすめのベッドルームなのです。今回は、ビンテージ風のベットルームの作り方をご紹介します。

1)家具

ビンテージ風のベットルームを作るにあたって明暗をわけるのが、家具の選び方です。歴史を感じさせるようなテイストのものを選ぶと良いでしょう。または、自身でペインティングをして、やすりをかけることで廃れた感を出すのもおすすめです。こちらのベットルームでは、ドアや、化粧台を中心に、ビンテージテイストを取り入れ、全体的にまとまったベッドルームとなっています。

2) ベッド

ベッドルームに欠かせないのが、もちろんベットですよね。ビンテージ風のベッドルームを作るためには、ベッドカバーにはソフトな色合いを中心としたものを使用すると良いでしょう。ビンテージスタイルの基調色は、ソフトカラーです。こちらのベッドルームは、熊本県の建築家THE MAKER’S&UNITED SPACE ARCHITECTが手掛けました。シンプルなデザインでありながらもささやかにフリルのついたベッドカバーが、ビンテージ風のベットとしては最適ですね。

3)壁紙の色

通常、壁紙に柄物を持ってくるのって勇気がいります。でも、ビンテージ風のベットルームでは、柄物の壁紙が活躍します。自分好みのレトロな壁紙を使って、自分だけのオリジナルのビンテージ感を出してみるのはいかがでしょう。こちらのビンテージ風のベッドルームでも、壁紙、カーテン、ファブリックと似た柄物を使用して統一感を出しています。シャンデリアとの相性も抜群です。

4)照明

ビンテージ風のベットルームの場合は、照明は落とし気味にしましょう。また、ビンテージ感を出すためには、白色よりも電球色のような赤っぽい色のものを選ぶと、温かみのあるベッドルームに仕上げることができます。こちらのベッドルームでも、間接照明に電球色を用い、オレンジ色の温かい色合いのベッドルームになっています。

5)フロアリング

ビンテージスタイルとソフトな色合いは相性が良いので、ビンテージ風のベッドルームは、全体的にソフトな色合いで統一させると良いでしょう。そのため、フロアリングもソフトで明るめの色を選ぶのがベター。こちらのラスティック調のベッドルームでも、壁からフロアにかけて廃れた感のある白色を用いて、独特の世界観を演出しています。

6)窓際

窓際をどう飾るかも忘れてはいけません。ビンテージ風のベットルームには、ファブリックが重要な役割を果たします。窓に掛けるカーテンも、ビンテージ風のベッドルームと統一感がとれるようなものを選びましょう。こちらのベッドルームは、ベージュ色を基調としたビンテージ風のベットルームです。カーテンのベージュがベッドルーム内の統一感を支えてくれているのがよくわかりますよね。クッションやラグといった他のファブリックには、ベージュに挿し色としてブラウンも加え、引き締まった印象も与えてくれています。

ビンテージ風のベットルームのアイディアは見つかりましたか。是非ご意見をお聞かせください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!