見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

明るく開放的なキッチンに変えたリノベーション

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

最近では多くのテレビ番組で取り上げられるように、家のリノベーションが多く行われています。そこでは家全体の変化に注目が集まりがちですが、キッチンやバスルームを変えることもとても重要です。そこで海外で行われたキッチンのリノベーションを紹介したいと思います。

時代遅れなキッチンを現代的な空間に

今回リノベーションが行われたのはイングランド東北部の都市にある住宅。そのリノベーションを手がけたのはキッチンを専門的に取り扱う「IN-TOTO KITCHENS」です。キッチンのカスタムメイドからリノベーションまで手がける会社は時代遅れなスペースを現代的なものへと様変わりさせました。

薄暗く圧迫感の感じられた以前のキッチン

Haus12 Interiorsが手掛けた
Haus12 Interiors

Before (interior)

Haus12 Interiors

建てられて長い年月が経ったキッチンには時代を感じさせる雰囲気が漂っていました。機能的な空間になっていますが、明るさが感じられません。その原因となるのは小さな窓、そして壁から貼り出した棚。それはキッチンを薄暗い空間に変えてしまい、料理を楽しめる場所ではありませんでした。そこで明るく料理を楽しめる空間になるようにリノベーションが行われたのでした。

カウンタータイプのキッチンの導入

Haus12 Interiorsが手掛けたキッチン
Haus12 Interiors

Silestone Amazon Grey and Spekva Wenge

Haus12 Interiors

以前は壁に沿って空間を囲む形をしたキッチンの配置でしたが、リノベーションを経て大きく変わっています。窓がガラス戸に変わり、窓の前にあったキッチンの一部は移されました。片側の壁に集められたのはオーブンなどの調理機器。その一方でシンクやコンロはカウンタータイプのキッチンに集められています。

明るく開放的なキッチンに

Haus12 Interiorsが手掛けたキッチン
Haus12 Interiors

Interior and Exterior

Haus12 Interiors

以前のキッチンは壁に沿って調理機器が集まっているため機能的でした。ただし感じられたのは圧迫感や暗さ。リノベーションでは棚が1つの壁に集められました。そのためキッチンの上側には空間が生まれ、大きくなったガラス戸から外の光を多く取り込めるようになっています。こうして開放的で明るいキッチンに変わったのです。

家の一部をリノベーションして生活に変化を

Haus12 Interiorsが手掛けたキッチン
Haus12 Interiors

Electrolux appliances wrapped in Curry Yellow panelling

Haus12 Interiors

リノベーションとなると家全体を変えてしまうことを想像しがちですが、キッチン、バスルーム、トイレといったスペースだけを新しくすることもできます。これらの空間は生活にとってとても大切な場所。家全体を変えることができなくても、一部を変えるだけでも生活の印象は大きく変わるでしょう。もし家全体が変えられなければ、このように家の一部を変えて空間に変化を与えてみてはどうでしょうか。

キッチンのリノベーションについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!