スタイル別バスルームのデザイン

スタイル別バスルームのデザイン

スタイル別バスルームのデザイン

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

スタイルを取り入れるのは、リビングやダイニングルームだけと思っていませんか。バスルームも、スタイルを取り入れるだけで見違えるような空間に早変わりするんですよ。今回は、スタイル別のバスルームのデザインをご紹介します。気になるスタイルがないか是非チェックしてみてください。

銅性のお風呂

特別なバスルームを作るには銅性のお風呂を取り入れるがおすすめです。銅性の往路には、銅イオンが含まれており、マイナスイオン効果が期待できるのです。マイナスイオンは細胞の新陳代謝を活発にしてくれます。また、抗酸化作用があるので美肌効果も期待できるという、一石二鳥の素材なのです。銅性のお風呂は、モダンなバスルームによく合います。このバスルームのように、ダークな壁の色と合わせると、シックで洗練された空間を作ることが出来ます。

大理石風呂

優雅なバスルーム空間を作り出したいのであれば、大理石を取り入れることを考えてみるといいかもしれません。大理石風呂は、ゴージャス感をアップさせてくれます。長野県の建築家小林福村設計事務所/KOBAYASHIFUKUMURA ARCHITECTSが設計したこちらのモダンなお風呂では、フローリングとお風呂に大理石を取り入れました。高級感の感じられるバスルーム空間になっていますね。

壮大なバスルーム

リラックスするには露天風呂のような外に取り付けられた壮大なバスルームが良いでしょう。お風呂は室内だけではなく、外でも楽しめるもの。こちらのものは愛媛県の建築家イシマルデザイン 一級建築士事務所が設計しました。壁に囲まれているので、プライバシーを守りつつも、外気や風景を楽しみながらお風呂を楽しめる作りになっています。タイル貼りのお風呂もお洒落です。

ミニマリストのバスルーム

不必要なものをそぎ落とし、必要なものだけを取り入れるミニマリストスタイルが流行しています。ミニマリストスタイルは、バスルームにも取り入れることができます。SAKURAYAMA-ARCHITECT-DESIGNが設計したこちらのバスルームは、奥に庭を望むことができるように作られたバスルーム空間です。白いタイルを使用し、シンプルなデザインを取り入れています。特にこのように限られた空間では、ミニマリストスタイルを取り入れると、狭さを感じさせないバスルーム空間にすることができます。

ラスティッック調のバスルーム

モダンなバスやミニマリストのバスが好みではない場合は、ラスティック調を検討してみてはいかがでしょうか。素朴な味わいが魅力のラスティック調。こちらのバスルームのように、木を使用することで、ぬくもりのある空間を作ることができます。無機質な空間が苦手という方は、木の素材を使用して、素朴感のあるバスルームを検討してみても良いかもしれませんね。

デットスペースを活用しよう

スタイルに限らずバスルーム作りで頭を悩ますのが、収納スペースの作り方ではないでしょうか。そこで提案したいのが、デットスペースを活用した収納スペースの作り方です。こちらのバスルームでは、トイレ上部のスペースに、棚を設置しました。使われない空間に棚を設置することで、新たな収納スペースを作ることができました。こちらのバスルームではデコレーションとして使っていますが、このようにデットスペースを使えば、収納スペースをしっかり確保することができますよね。これは、どんなスタイルのバスルームを作るにあたっても参考にしたいアイディアです。

好みのスタイルは見つかりましたか。是非感想を聞かせてくださいね。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!