七隈の家: 森裕建築設計事務所 / Mori Architect Officeが手掛けた家です。

ハイセンスな平屋の住まい

ハイセンスな平屋の住まい

JUTO JUTO
JUTO JUTO
Loading admin actions …

特別なフォルムの建物ってやはり目を引きますよね。しかも閉じたファサードたったりすると中はどんな空間になっているのか好奇心をつい駆り立てられます。森裕建築設計事務所の手がけたこの住宅は、モダンな佇まいが際だつ平屋建て。通りに面した境界壁に曲線を取り入れ、柔らかな表情を街区にもたらしています。では中もじっくり見ていきましょう。

モダンな佇まいの平屋建て住宅

二方向に道路のある角地が敷地で、一方は緩やかな坂道になっています。角は駐車スペースでしょうか、それ以外はエレガントなカーブを描く打ち放しコンクリートの境界壁で建物を囲っています。屋根の上に設けられたトンネル状のトップライトがアクセントになった外観です。

曲線が描く柔らかな外観

造形の美しいミニマルなデザインが目を引きます。無機質な印象を与えがちなコンクリートや真っ白な外壁ですが、平屋建てなので圧迫感もなく温かみのある雰囲気を醸し出しているのは、曲線のおかげかもしれませんね。同じ建築家が手がけた「目の前に水田が広がる平屋建ての家」で、またひと味違った平屋建てなので是非参考にご覧ください。

瀟洒な雰囲気の玄関アプローチ

深い屋根の架かった玄関アプローチを形成する外壁にも曲線を採用し、家の中へと優しく導いてくれます。グレー系の色彩でまとめたモダンな外観が、ダウンライトの温かみのある光で照らし出され、瀟洒な佇まいを見せています。

ゆったりとした玄関とホール

明かり取りのFIX窓を両側に設置したゆったりとした玄関。曲線がそのまま見えるユニークな壁が室内を和らいだ雰囲気にしてくれます。まるで日光の注ぎ込むトップライトのようにも見えるスリット状に設けた間接照明で明るい室内を演出。すっきりとした印象を与える壁付けの浮遊感のある収納家具がモダンな住まいにぴったりですね。

ナチュラルな木の素材が温かみを醸し出す

モルタル仕上げの玄関の正面には水廻り、そして奥にはLDKを配置。味わいのあるカラーのフローリングが真っ白な空間と調和し、クリーンで優しい雰囲気を作っています。

ユニークな間取り

水廻り空間を玄関から見るとこんな感じです。かなり大胆なデザインになっていますが、それと同時にこの上ない開放感を味わえる特別な空間ですね。

開放的な水廻り空間

もう少し近くで見てみましょう。マッシブな木枠が印象的なドアを二重に設置。両方とも両側に天井までのFIXガラスを嵌め込み、開放感と明るさを確保。真っ白な洗面所と浴室を介してコンクリートの外壁まで視線が抜けていきます。2つの洗面ボウルを配置した無駄を削ぎ落としたカウンターもやはり壁付けで軽さとすっきりとした印象を作っています。

スタイリッシュなお風呂

埋め込み式の間接照明がすっきりとしたミニマルな空間演出を成功させる秘訣かもしれません。柔らかな光が浴室まで続きます。開口を全開にし、置き型のお洒落な浴槽に浸かる至福の入浴タイム、羨ましいですよね。無機質でかつスタイリッシュなインテリア、是非参考にしたいアイデアがいっぱいです。

トップライトと引き戸が生み出すこの上ない開放感

こちらはLDK一体型の空間。引き込み式の開口を全開すると軒の深い外部空間と融合し、めいっぱいの開放感を感じさせますね。また一部天井の高くなった上部には空の様子が伺えるトップライトのようなハイサイドライトから明るい日射しをインダイレクトに取り入れています。

参考にしたいミニマルなデザインとプラン

極めて単純で機能的な動線で結ばれる配置計画にもミニマルなコンセプトが表れ、生活そのものをエンジョイできそうな住まいですね。選び抜かれた必要なだけの家具や照明、住み手のセンスが光っています。フラットに繋がるテラスも多目的に使えそうですよね。

かなりお洒落でかつ心地良さそうな住まいでした。皆さんはどう思われましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!