ダイナミックなフォルムのハイセンスな住宅 | homify Japan
KS-house: 森裕建築設計事務所 / Mori Architect Officeが手掛けた家です。

ダイナミックなフォルムのハイセンスな住宅

ダイナミックなフォルムのハイセンスな住宅

JUTO JUTO
JUTO JUTO
Loading admin actions …

そのスケール感、形態、デザインによって一度見たら忘れられないような住宅を紹介します。設計を手がけたのは福岡県に拠点を置く森裕建築設計事務所。外から眺めているとどんな暮らしが繰り広げられるのか、想像を掻き立てられますよね。そんな住宅をじっくり見ていきましょう。

ひと際目立つ外観

周辺には一般住宅に混じり低層の集合住宅が建ち並んでいます。その中でひと際目立つ大きさと外観の戸建て住宅。大きな敷地に道路からセットバックした位置に佇むスーパーモダンな外観は、壁と屋根が一体化した構造体と巨大なガラスのファサードが特徴的です。

個性的なフォルム

ゆったりとした敷地に角度のある壁面がダイナミックな姿が浮き立たせています。1階にはビルトインガレージを設け、エントランス部分も面を折り曲げたような抽象的な形態で構成されています。半透明の素材を使ったバルコニーの手摺壁は、プライバシーに配慮しつつ内外の様子をお互いに伝える役割を果たし、周辺環境との何気ない対話をもたらします。

ユニークな内部空間

内部を見てみましょう。建物の両サイドに大胆に設けた大きな開口と傾斜した壁面がダイナミックな空間を形成。周囲の集合住宅に負けないほどのスケールは感によって開放感に溢れています。グレーの外壁で周囲をぐるっと囲み、プライベートな外部空間を確保すると同時に落ち着いた内部空間を作り出しています。ユニークなフォルムの住宅として「端正なフォルムが青い海と空に映える家」も参考にどうぞ。

高級感のあるインテリア

床にはクールな印象のタイルを使用。アイランド型のキッチンとダイニングセットに採用したナチュラルな木の素材が温かみを添えています。吹抜けのある大空間としてのLDKは、開口を通して視線がどこまでも抜ける広がりを持つと同時に、2階との間に設置されたガラスの壁により、立体的な繋がりも持つ中心的な存在。この高級感溢れるLDKに配置されたデザイン性の高いスチール製の軽やかな階段で2階へと続きます。

控えめな色調でまとめた2階エリア

落ち着いた色合いのスタイリッシュな家具で仕切られる2階エリア。1階との境界を作るガラスのレイヤーが奥行きを感じさせ、また視線の抜けをもたらします。こちらの床も1階と同様、タイル敷きによって統一感を見せています。

スタイリッシュなプライベート空間

家具によって仕切られる2階部分は贅沢なプライベート空間。腰壁ほどの高さの家具でぐるっと囲んだベッドエリア、まるでホテルのようにお洒落ですよね。奥には吹抜けを介して大きな開口から外部の様子が伺えます。

照明によって浮かび上がる家

夜間ともなるとムードのある照明が室内を優しく照らし、大きなガラスの開口から洩れる光によって建物が浮かび上がり、シンボリックな姿が周辺環境の中に現れます。その大胆なフォルムと極上の設えによって現実離れしたお洒落なライフスタイルが想像できますよね。

ハイセンスな住まいを目指す

生活感を感じさせない住まいですが、周辺環境と程よい繫がりを持ち、ゆったりとした日常が送れることは間違いないです。スタイリッシュな空間にハイセンスなデザイン家具を置いた羨ましすぎる住宅、是非参考にしてみてくださいね。

FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!