Held Schreinereiが手掛けた

クローゼットを買う前に知っておくべき6つのこと

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

もしあなたが新しくクローゼットを買おうと考えているなら、その前に知っておくべき6つの事柄があります。見た目や値段だけで選んでしまうのではなく、クローゼットを置く部屋のサイズやスタイル、使用人数などをはっきりと把握して、使いやすく機能的な収納を手に入れましょう!

1、スペースを計測

The Cotswold Companyが手掛けた寝室
The Cotswold Company

Appleby oak Wide Double Wardrobe

The Cotswold Company

まずクローゼットを置く部屋のサイズをきちんと測ります。そしてその部屋の中にどれくらいの空きスペースがあり、どれくらいの面積をクローゼットのために使用できるのか明確にします。

とにかく収納力だけを求めて大きなクローゼットを買っても、それを置いたことにより動線を妨げられ動きが取りづらい部屋になったり、クローゼットのドアが他の家具にぶつかるなんて事態になりかねません。

多くの人が寝室にクローゼットを置いていると思いますが、寝室にはベッドのような大きな家具がありますし、広々とした十分な広さのない部屋を寝室としている場合もあるでしょう。それぞれの部屋に合った適切なサイズのクローゼットを見つけるために、まず部屋のサイズと空きスペースを測り明確にしましょう。

2、何人が使用するのか明確に

Astrisが手掛けたドレスルーム
Astris

Armario Astris

Astris

クローゼットは何人で使う予定ですか?あなたひとり用なのか、パートナーと二人で共同使用するのか、または子供たちも一緒に使う予定ですか?何人がクローゼットを使用するのか分かれば、自ずと必要なサイズが見えてきます。

3、クローゼットのスタイル

Held Schreinereiが手掛けた寝室
Held Schreinerei

Einbauschrank in Wildeiche für Schlafzimmer

Held Schreinerei

クローゼットと一口に言っても様々なタイプがあります。ロッカータイプは縦に長い空間が取られており、ロングコートやマキシワンピースなど丈の長い衣類を収納できます。

上下二段に分かれているものはジャケット類の収納に向いています。仕事でスーツやワイシャツなどを毎日着用するので量がとても多い、という方に向いています。

機能性と大容量の収納力を求めるならそれらを組み合わせた多機能タイプがおすすめ。棚や引き出しが機能的に配置されつつ、縦に長いスペースも残されているという、一台で様々な衣類を種類ごとに収納できるものです。木目が魅力的なこちらはドイツのHeld Schreinereiによるもの。

4、クローゼットの素材

黄金の桐たんす: 桐里工房が手掛けたドレスルームです。
桐里工房

黄金の桐たんす

桐里工房

日本の伝統的なクローゼットと言えば箪笥ですね。最も高級な箪笥と言えば桐箪笥です。その優れている点は、素材である桐の高い防火性、防水性、防虫性などがあげられます。特に防虫性に関しては昆虫が嫌うセサミン、パウロニンといった天然成分が豊富に含まれているので防虫剤いらずで大切な衣類を守ってくれます。耐用年数は約100年(!)という耐久性の高さも素晴らしく親子三代で使用できます。

桐以外にも天然木の一枚板を使用したクローゼットであれば、素材自体が呼吸するような調湿作用があるので、クローゼット内に湿気が溜まることなく防カビ効果が期待できますよ。

5、扉のタイプ

Muebles Carlos Pastorが手掛けたドレスルーム
Muebles Carlos Pastor

ARMARIO PUERTAS CORREDERAS

Muebles Carlos Pastor

ドアの種類もクローゼット選びには大切な要素となります。もし部屋に十分な広さが無いのなら断然引き戸タイプがおすすめです。例えクローゼットとベッドの間の隙間が、人ひとり立てるくらいのスペースしか無くても引き戸なら問題なく開閉できます。通常の開き戸では扉がベッドにぶつかっていまい開けることすらできません。

部屋のスペースに余裕があり、エレガントな雰囲気を演出したい時は観音開きのクローゼットがおすすめです。左右対称のデザインは調和を生み出し、上品でクラシックなインテリア作りにつながります。

部屋が狭くどうしても圧迫感を感じてしまう場合は、扉の無いシェルフタイプを選び、透ける素材のカーテンを設置しても良いでしょう。DIYでできるのでコスト削減にもつながります!

6、部屋のインテリアに合ったものを

homifyが手掛けた寝室
homify

Drehtüren-Kleiderschrank Midera

homify

クローゼットを置く予定の部屋を見渡してみて、部屋全体のインテリアに合うデザインのクローゼットを選びましょう。

ミックススタイルを楽しみたい上級者なら、モダンなインテリアの部屋にヴィンテージのクローゼットを置いたり、北欧スタイルの部屋にインダストリアルなクローゼットを合わせればエッジの効いたおしゃれな空間になりますが、収納力を目的としたクローゼットは殆どのものがかなりの大きさを持つので、まずは部屋全体に調和するものを選ぶのが無難です。

こちらはベッドと同じ素材のクローゼットで統一感のあるお部屋になっています。

あなたが欲しいクローゼットはどんなものですか?ぜひ感想を教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!