「住まう」を楽しもう!皆の居場所のある温かな家 | homify

「住まう」を楽しもう!皆の居場所のある温かな家

Kanako.K Kanako.K
FUN! HOUSE! こぢこぢ一級建築士事務所 北欧デザインの リビング
Loading admin actions …

「家」の存在は人によってそれぞれ感じ方が違うもの。それでも人生を愉しむベースに快適で温かな住まいは必然かもしれません。賑やかな家族と、大好きなものに囲われて、快適で居心地のいい居場所は日常生活を充実したものに感じさせてくれますよね。ご紹介するのは、「住まう」を楽しく、ナチュラルに暮らせる温かな住まいです。こぢこぢ一級建築士事務所が手掛けたこちらの「FUN! HOUSE!」は、お施主さんの希望する住宅のスタイルのテーマそのものが「FUN! HOUSE!」だったんだそう。とにかく「家」を中心に人生を愉しむべく、家族や地域の人とのつながり、お気に入りの家具や小物、趣味のスペースなど数えきれない「FUN!」を散りばめた充実の住宅の完成です。

植栽と味わいある外壁のナチュラルな外観

敷地があるのは静岡県裾野市内の住宅地。富士山の麓、緑豊かで穏やかなロケーションです。見透しと日当たり良好の角地に建つ本住宅外観は木板張りの外壁とアクセントカラーのブラックでシンプルナチュラルでオシャレな見た目。木板張りに包まれた外装は時を経るごとに変化し、木の味わいを愉しむことができます。前面道路に面したコーナーには季節ごとに色味や葉の移ろいを感じられる賑やかな植栽を。道行く人の目を楽しませてくれるアイテムに。

繋がりを感じられる賑やかな住空間

家族の集まる一階のパブリックスペースはホワイトカラーと木素材をベースにブラックカラーを効かせたナチュラルスタイリッシュなテイストのインテリア。中央に置かれたターコイズブルーのソファがしっくり馴染むオシャレな空間。リビングスペースには上下階を繋ぐ大きな吹き抜けのある開放的なスペースに。パブリックなスペースでは、リビングからキッチンカウンターやダイニングなど、思い思いに過ごせる居場所が沢山。家族の存在を感じながら一体的なプランで賑やかな住空間です。

長居したくなるダイニングスペース

キッチンからシンプルな導線で繋がるダイニングスペースはコーナーウィンドウのある明るく気持ちのいいスペース。コーナーに添って設けられたミニカウンターにはお気に入りの小物や植栽を飾って、住まう人の愛着の持てる空間を愉しむことができます。ブラインドを抜ける緩やかな日差しと、コーヒーやお茶の香りに満たされると、なんだかゆったりと長居したくなるダイニングスペースです。

開放感を生む大きな吹き抜けとトップライト

リビングスペースから吹抜けを見上げると、二階構造現しの勾配天井まで見渡せるダイナミックな空間が広がります。屋根に設けられたトップライトは、二階のホールからリビングまで心地のいい日差しを落としてくれます。トップライトにちょっぴり覗く青空、より開放的な気分を味わうことができそうですよね。階段下のデッドスペースには趣味の音楽を愉しむ機器が収まり、ゆったりと過ごすリビングをより充実した空間へ。

屋根裏スペースは籠れる趣味の部屋

屋根裏スペースにはコの字型に組んだデスクテーブルのある充実のワークスペースに。一階スペースから屋根裏まで徐々にプライベートな空間へと変化し、最も集中できる籠れる空間です。ちょっぴりゆとりある天井高さも窮屈さを感じることなく快適に過ごすことが可能です。中央の椅子に腰を下ろせば何にでも手が届いてしまいそうな配置は使い勝手も抜群。趣味やお仕事に没頭してしまいそうな空間です。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) プレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!