段差を生かして住みやすさ抜群!スキップフロアの優しくてモダンな住まい | homify Japan
高取南の家: 株式会社かんくう建築デザインが手掛けた玄関・廊下・階段です。

段差を生かして住みやすさ抜群!スキップフロアの優しくてモダンな住まい

段差を生かして住みやすさ抜群!スキップフロアの優しくてモダンな住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、段差のある敷地の難しい条件にもかかわらず、それをポジティヴに生かし多様な雰囲気の楽しめるモダンな住まいです。スキップフロア形式でゆるやかにつながった室内空間は明るく快適で、毎日の暮らしを思う存分楽しめる住宅が見事に実現しています。このプロジェクトを手掛けたのは、広島県を拠点に活動する株式会社かんくう建築デザインです。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

さわやかな白い外観

住まいの敷地は不規則な形状をしている上に1.4mもの段差があるという変形敷地。日照や通風に関係する北側斜線などの建築に際する厳しい規制もあり、家作りの際はかなりの工夫が必要だったことを思わせます。こちらの正面ファサードは、控え目に開口を設けとてもシンプルなデザインの外観。どちらかというと閉じた雰囲気ですが、真っ白でさわやかな外壁が青空に良く映えて、とても印象的な佇まいとなっています。

ゆるやかにつながるスキップフロア

住まいは半階ごとに部屋がゆるやかにつながっていくスキップフロアの形式を取り、段差があるという敷地の条件を上手に生かした作りとなっています。こちらはダイニングから上のリビングへと続く階段を中心に見た様子ですが、その2部屋をつないでいるのは部屋の幅いっぱいの大階段。LDKで段差がありながらも、空間としては一体感がある作りとなっていることに注目です。シンプルでモダンなインテリアの中にこの大階段は独特な存在感がありますね。

明るいリビング

ダイニングの階段を上るとこちらのリビングがあります。大きな開口に面してコンパクトなバルコニーも設置され、ちょっとした時に屋外の雰囲気も楽しめるようになっています。敷地の形状的な問題もあり部屋がイレギュラーな形をしていますが、それが逆に個性的に感じられるリビング。明るく風通しも良さそうで、一日の長い時間もきっと快適に過ごせることでしょう。

便利な階段収納

リビングとダイニングをつなぐ大階段は、実は収納スペースとしても利用できるようになっています。季節の衣替えの洋服類や、日用品のストック、本など、様々なものの収納が出来ると同時に、家具を減らせるなどスペースの効率化にもつながりとても便利ですね。普段はふたを閉め、ベンチのように腰かけたり、テーブルのように利用したりも出来そうで、毎日の生活の色々なシーンで活躍していることでしょう。

使いやすさ抜群のキッチン

こちらはキッチンの様子です。カウンターがオープンとなっている作りなので、同じフロアのダイニングはもちろん、大階段、リビング、上階まで気配を感じられるようになっています。リビングの大きな開口からは気持ちのいい日差しが差し込み、キッチンスペースも快適な明るさとなっているようです。白を基調としたシンプルでモダンなキッチンも、十分な収納もあり、広々としてとても使いやすそうですね。

モダンな和室

こちらは和室の様子です。明るく開放的な雰囲気のあったLDKとは対照的に、こちらはモダンでありながら趣のある落ち着きと上品さに包まれています。畳のグリーンと白い壁に対し、引き戸の濃いグリーンの色味は空間のいいアクセントとなっていてお洒落ですね。静かな時間を過ごしたい時やお客様がいらした時、ゆったりとくつろげる部屋となっているようです。

スキップフロアの快適な住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!