庭を演出する東屋や建物

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

庭と言えば、太陽の光を浴びたり、外の風を感じられる場所。そして日常生活から離れることができる場所でもあるでしょう。そんな庭を上手く活用する手はありません。そこで紹介したいのは、海外で使われている庭用のアイテムや建物。それは厳しい陽射しを避けるものであったり、建物を建てて仕事や作業に集中できるようにしたものです。こうしたアイデアを参考にして庭を自然を感じる場や非日常を感じる場に演出してみませんか。

ピックニック気分を演出する東屋

JYSKが手掛けた庭
JYSK

FAABORG paviljoen

JYSK

オランダの家具会社JYSKが手がけるのは陽射しや雨などを避けるための東屋です。それは土台に金属の柱を固定して、その上に屋根を取り付けもの。壁などはなく非常にシンプルな東屋です。そこでは庭で外の風を感じながら、中でくつろぐことができるでしょう。屋根があるため多少の雨でも気にする必要はありません。ピクニック気分で食事やお茶を楽しむ場所としてはぴったりのものではないでしょうか。

ヨーロッパ風の庭園を演出する東屋

Holz-Wohn-Bau GmbH - kuheiga.comが手掛けた庭
Holz-Wohn-Bau GmbH – kuheiga.com

Gartenpavillon Eleganz 350cm Zink

Holz-Wohn-Bau GmbH - kuheiga.com

ドイツの庭用品を扱うHOLZ-WOHN-BAUが手がけるのはオブジェのような東屋。それは細長い金属板などで作られています。大きな特徴となるのは優雅なカーブ。シンプルな構造ですが、多くの装飾が取り付けられており、エレガントな印象を感じさせます。雨を避けるために屋根用の布を取り付けられるようになっていますが、屋根無しでもオブジェとして十分な魅力を持っています。もし庭をヨーロッパ風の庭園にするなら、お勧めのプロダクトです。

シンプルな庭用スタジオ

mökkiが手掛けた庭
mökki

mokki model 4

mökki

イギリスのデザイン事務所MÖKKIは、庭に建てるスタジオを作り出しています。現在まで大きさの異なる4つのモデルを生産しており7000〜9000ポンドで販売しています。建物の構造はシンプルで箱型の構造にガラスの扉や窓が取り付けたもの。シンプルな空間だけに、くつろいで作業が中断してしまうということもないでしょう。家では落ち着いて仕事ができない人にはお勧めのもの。

開放的な雰囲気を楽しめる庭用の建物

homifyが手掛けたオフィスビル
homify

Bureau de jardin KUBHOME

homify

フランスの会社EXTAZE OUTDOORは天井や壁を備えた本格的な建物を生み出しています。こちらのものは雨風を完全にしのぐことができるため、生活空間の一部としても使うことができるでしょう。建物の最大の特徴はガラスを多く使った空間。そのため庭に植えられた木々や草花を間近に感じることができます。このような空間であれば、日常生活を忘れて作業や仕事を楽しめるかもしれません。

デザインにこだわった庭用の建物

最後に紹介したいのは庭用の建物としては本格的なもの。それはイギリスの建築事務所PLATFORM5が手がけたものです。こちらは屋外に簡易な建物を建てるのではなく、デザインにこだわっています。筒状の形をした特徴的な外観。それは屋根でもあり、壁にもなっています。庭用の簡易の建物でそのデザインにこだわったものは決して多くありません。もし他とは違うものが必要であれば、こちらの建物はお勧めです。

庭用の建物や東屋について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!