ホームテキスタイルをDIY!

ホームテキスタイルをDIY!

ホームテキスタイルをDIY!

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

一般家庭で使われているホームテキスタイルには、カーテン、カーペット、ベッドカバーなど様々なものがあり、その面積の大きいことからインテリアを考える上で重要な要素です。部屋の模様替えをする時は、テキスタイルは他の大型家具と違い、手軽に空間の印象を変えるので便利ですね。しかし、気に入ったカーテンが見つからない、クッションカバーの色や柄は気に入ったが大きさが合わないなど、経験された方多いのではないでしょうか。そんな時はDIYで自分好みのものを作ってしまいましょう。自分だけのオリジナルな空間ができるはずです。

オリジナルなクッションをポイントに

ホームテキスタイルのDIYと言っても色々ですが、まずは取り組みやすいクッションカバーから。北欧インテリアが素敵なこちらのお住まいは、北欧デザインやミッドセンチュリーの家具がお好きで、家具のコレクションをディスプレイしたいと考えられたいたご主人のためにNUリノベーションが提案しました。シンプルなレイアウトの中にも遊び心のある色使いが魅力的ですね。中でも注目したいのが、クッションカバー。シンプルなインテリアにポイントを添えています。クッションカバーはファスナーの必要ないタイプにすると全て直線縫いなので、簡単に作ることができます。自分の好きな生地を見つけたら、ぜひDIYで作ってみましょう。オリジナルの一点もので、インテリアのポイントになることでしょう。

好きな生地でカーテン作り

DIYを始めやすいのは何と言っても子供部屋。子供のためのものはなるべく自分で作ってあげたいですし、それに完璧な出来ではなくてもそれがかえってハンドメイドの温かみにもなります。カーテンは面積が大きい分自分で縫うのは大変そうですが、基本的には端の始末をすれば良いだけなので、クッションより簡単かも知れません。初めから全て自分でするのは大変そうと思われる方は、既製品にデコレーションしてもいいですね。ぜひお子様と一緒にDIYを楽しんでください。

お気に入りをフレームに入れて

壁などの装飾品をDIYする時は、小さいものから始めるのがお勧めです。大きいものだとそれだけ出来上がるのに時間がかかりますし、途中でモーチベーションが下がると残念ですね。DIYのポイントは、あくまで自分が楽しめること。こちらのカラフルな動物たちの刺繍は、メキシコの民芸品です。こんな楽しい刺繍作品をフレームに入れて飾ると、お部屋が一気に明るくなりそうですね。自分で刺繍したものや、気に入った模様の生地を一部切り取って飾ってみたり、こんな風に似通ったタイプのものをいくつも並べてみたり、と考えただけでワクワクしますね。

手作りカーペット

カーペットやラグは、編んだり織ったりしているので、DIYする場合他のホームテキスタイルよりは少し時間がかかるかもしれませんが、その分完成した時の達成感もひとしおです。時間がなかったり、早く仕上げたい場合は太い紐で編むといいでしょう。いらなくなった布で裂き編みや裂き織りなどしてもエコですね。一番簡単な方法は、滑り止めマットの穴に、10cm程度に切った布を結びつけていくものです。とってもシンプルで小さなお子さんでもできるので、家族でDIYを楽しみたい時にはお勧めです。

意外と簡単な家具の張り替え

ソファなどの家具は、布製の場合年を経ると擦り切れてきます。でも年代物のソファやイス、素敵なものが多いですね。そんな時は、DIYで家具を張り替えましょう。ミシンで縫う必要もありませんし、家具用ホッチキスで意外とお手軽にできるので、擦り切れた家具を処分する前に一度試してみてください。気に入った生地で張り替えた家具は、さらに愛着が湧くこと間違いなしですよ。

DIYでテーブルクロス

テーブルクロスはもしかしたら、ホームテキスタイルの中で一番簡単にDIYできるかもしれません。布を四角く切って、端を始末すれば良いだけですから、手縫いで丁寧に仕上げてもいいですね。使う生地によっては、端を縫わず少し解いて、フリンジにしても素敵です。ダイニングのアクセントになるような生地を見つけて、お休み日の午後などにDIYを楽しんでください。

ホームテキスタイルをDIYするアイディアはいかがでしたか?コメントをお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!