LOFT HOUSE: 株式会社CAPDが手掛けたダイニングです。

無機質でクールな雰囲気!モルタルが使われた空間5軒!

Y. F Y. F
Loading admin actions …

新築やリノベーションの際に迷う床材。今回は無機質で独特な質感が人気の「モルタル」が使われた空間を5軒ご紹介します。和にも洋にも合うモルタルはリビングの床、廊下、土間の他にも様々な方法でインテリアをクールに演出してくれます。強度もあるのであらゆる方法で取り入れやすい素材です。観葉植物との相性も抜群なのでおしゃれな空間になること間違いなしですね。

無機質な空間と観葉植物がマッチした空間

NUリノベーションが手がけたのは、古いマンションのリノベーションです。間仕切り壁は取り払い、天井もできるだけ高くし開放的な空間が実現しました。モルタルの床と白の壁で造られた空間には必要なものだけが厳選され設置されています。無機質な空間に有機的な観葉植物がたくさん置かれ、空間に奥行きと温かみがプラスされています。こちらの部屋は「モルタルの質感にグリーンが映えるミニマルなリノベーション」で詳しく紹介されています。

モルタル製のキッチンがある家

一級建築士事務所たかせAOが手がけたのは、陶芸家と料理家ご家族が住むギャラリー併設型住宅の古い建物のリノベーションとプライベートエリアの新築です。こちらのキッチンはモルタルで造られたオリジナルで、どっしりと落ち着いた雰囲気を醸し出しています。こちらの住宅は「陶芸家と料理家のいえ」で詳しく紹介されています。

エントランスからキッチンまで広がるモルタル空間

株式会社CAPDが手がけたのは110坪の敷地に建てられた四人家族が住む箱型の住宅です。内部も柱や壁で仕切るのではなく箱で区切られておりシンプルで個性的な空間が広がっています。エントランスからキッチンまで続くモルタルの床は無機質な雰囲気とキッチンの木板の立ち壁の無骨さが非常にマッチしています。こちらの住宅は「インダストリアルな雰囲気溢れるLOFT-HOUSE」で詳しく紹介さされています。

廊下とLDKに広がるシンプルなモルタル空間

市原忍建築設計事務所が手がけたのは、外観も内部もシンプルにまとめられた住宅です。廊下やLDKスペースの床はモルタルで仕上げられており、壁や家具に使用された優しい色合いの木素材が空間に温かみをプラスしています。こちらの住宅は「つながりが生む、小さくとも広がりのある家」で詳しく紹介されています。

土間玄関のある開放感のある家

ARBOLが手がけたのは、土間があることと、家族に一体感が生まれるよう家全体にワンルームのような開放感が欲しいという施主の要望のもと建てられた住宅です。玄関を入るとモルタルが仕上げの土間が広がっています。明るく吹き抜けが気持ちの良い玄関は子供の三輪車や観葉植物とも非常にマッチし、おしゃれな雰囲気を醸し出しています。こちらの住宅は「家族の一体感を生む土間の活用!」で詳しく紹介されています。

モルタルの無機質でクールな質感は素敵ですね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!