見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

眺めのいい畑の側のカフェスタイルハウス

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

新たな家を建てるとき、理想や希望が明確だととっても実現しやすいもの。それに向かって必要なものを加えていくという目標が定まっているので、真っ直ぐに進むことができますよね。今回ご紹介するのは、お施主さんの「カフェのような空間で暮らしたい」という要望から生まれた住まい。藤森大作建築設計事務所が手掛けたこちらの住まいがあるのは、ちょっぴり眺めのいい畑の側の家。カフェスタイルのインテリアやプランはもちろんのこと、住み手がどんどん生活を楽しむために工夫したくなるような「呼び水」となるような空間が生まれました。

近隣に馴染む外観

広ーい野菜畑の側に建つ本住宅。畑からの眺めはちょっと見通しの良さそうな家という感じ。木柵で囲われた一階部分はプライバシー性の高い外観です。近隣との背丈を合わせるようにしっくり馴染む外観はグレーの外壁がちょっぴりモダンな雰囲気を放っています。広い畑の側ともあって採光も通風も良好な敷地環境です。

フレンドリーな住空間

玄関土間に踏み込むとそこはダイニングまで見通せる開けた空間。まさに店内に踏み込んだような、ナチュラルな隠れ家カフェへ訪れた雰囲気です。センス良く並ぶ観葉植物はお施主さんの好みで。テラス、ダイニング、玄関土間まで一体化となった広々スペースは大きな観葉植物だってゆとりを持って置くことが可能です。まさに多目的にも活用できるスペースは友人や知人を招待したくなる空間です。

コーヒーの香るダイニング

大きな木枠の開口があるダイニングは採光がたっぷりと注ぐ気持ちのいい場所。煎りたてのコーヒーが香れば一日中過ごせそうな空間です。ダイニングスペースで仕事や勉強をしたり、息抜きにハンモックやダイレクトに繋がるテラスで寛いだり。お気に入りの曲を聴きながら友人と他愛ない話で盛り上がる事もあるかもしれません。プランと要望が絶妙にマッチすると空間が大いに活きています。

住み慣れた街を眺める階段

二階へ繋ぐのは木板のシンプルな螺旋階段。玄関土間の脇から上がる眺めのいい場所。開放的な一階土間からは気持ちいのいい風が流れていきそうです。階段を上がる事に見通しの良くなる近隣の風景は、住み慣れた街を感じることのできる場所でもあります。室内開口のある壁面は採光や通風を満遍なく届けてくれます。

雰囲気のいい夕景の中のダイニング

明るい昼間のカフェのような雰囲気が一変、夜にはオシャレなバーのよう。吹き抜けから漏れる階段からの光や、要所に灯る明かりによってできる植物の影が、より柔らかでしっとりとした雰囲気に。友人を招いた食事の後はダイニングテーブルでお酒や会話を楽しむ大人。そしてテラスで遊ぶ子供たち。互いに目の届く範囲に存在を感じられる安心感のある空間です。蒸し暑い夏の夜には玄関もテラスも開口は開け放ってしまえば心地よい風を感じることができるはず。贅沢な空間はちょっと夜更かししてしまいそうです。

カフェのような住空間は家族の時間も、お付き合いも楽しむことができそうな空間ですね!是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!