Mirrors: bandesignが手掛けたレストランです。

homify 360°: 鏡が作り出す印象的な外観「Mirrors 」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

カフェやレストランの建物で必要なのは何だろうか。それは建物の中の雰囲気だけでなく、その外観も重要となるだろう。雰囲気が良くても誰も気に留めないような建物では、お客さんを集めることは簡単ではない。そこで紹介したいのは株式会社bandesignが手がけたカフェ。そのオリジナリティあふれる外観は強烈な存在感を持ち、多くの人を引き付けている。

桜並木沿いに建つカフェ

Mirrors: bandesignが手掛けたレストランです。
bandesign

Mirrors

bandesign

カフェは岐阜県の中心部に建てられた。それは多くの家が建ち並ぶ住宅街の一角。道路と小川が交差するところに建てられている。建物の前を流れる小川には多くの桜が植えられており、桜並木が広がっている。春になれば、桜の花が咲きカフェの前にはピンク色の帯が広がる。カフェはこのような敷地の特徴を存分に活かして建てられている。

特別な外観を持つカフェ

Mirrors: bandesignが手掛けたレストランです。
bandesign

Mirrors

bandesign

木造平屋建ての建物は道路から眺めると普通の建物に見えるだろう。それは四角い箱に三角の屋根が載った形をしている。だが小川から眺めると、建物の違う姿を見ることになる。そこから見えるのは2つに裂けたようなV字型をした建物。その裂けたように見える断面部分にはステンレス板が張られている。それは鏡のように周りの風景を写し出し、まるで建物が無いようにさえ見えるだろう。そんな外観は特別なもので強い印象を与えることになる

桜並木を写し出す鏡

Mirrors: bandesignが手掛けたレストランです。
bandesign

Mirrors

bandesign

もし春にカフェを訪れるなら、建物に写し出されるのはのは、小川に沿って並ぶピンク色の桜の花。建物の前に建つと、実際のものと鏡に写るもの2つの桜の花に囲まれて、桜に覆われるような感覚を感じられるかもしれない。ここでは鏡によって桜の花が増幅されて、建物を美しく彩り、同時に建物を眺める人を桜で囲むことになる。そして通りを行き交う人や、車で建物の前を通りすぎる人の視線を釘付けにして、カフェへと引き寄せることになるだろう。

桜並木の眺めを楽しめる内部空間

Mirrors: bandesignが手掛けたレストランです。
bandesign

Mirrors

bandesign

そんなカフェの内部に広がるのは天井の高い広々とした空間。屋根には大きな木の梁がわたされており、印象的な空間を作り出している。そこで大きな特徴となるのは建物からの眺め。鏡が張られた断面部分には窓ガラスが取り付けられており、そこから外に広がる風景が見ることができる。窓の外に広がるのは小川沿いに植えられた桜の並木。こうして建物に写る桜、そして建物からの美しい桜並木の眺めを楽しめるようになっているのだ。

この場所でしか成立しない特別な空間

Mirrors: bandesignが手掛けたレストランです。
bandesign

Mirrors

bandesign

カフェやレストランといった建物となると内部の雰囲気だけでなく外観も重要となる。ここでは鏡を使って特徴のある外観を生み出している。だが、それはただ特別な外観を生み出すだけでない。周りの風景を活かして、この場所でしか成立しない特別な空間を可能にしている。このような特別な空間を持ったカフェでは多くの人を引き付けて、桜の花やその美しい眺めを楽しませてくれるに違いない。

フォト:水野茂朋

鏡を使った印象的なカフェの外観に何か感じることはありますか?もしあれば、ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!