SKM03-HOUSE: 門一級建築士事務所が手掛けたガレージです。

高台から太平洋を望むシンプルモダンハウス

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

ご紹介する住宅は沖縄県にある太平洋を望む高台にある家です。テレビやネットで挙げられる「住みたい都道府県ランキング」でほぼ上位をキープする沖縄県。綺麗な海と青い空、温厚な地域の人に囲われた環境に多くの人が魅力を感じているのかもしれませんね。そんな沖縄で住まうには最高のロケーションとシンプルなデザインの住宅です。門一級建築士事務所が手掛けたこちらの「SKM03-HOUSE」は、高台から望む太平洋の風景を身近に感じられる住まいづくりを叶えたシンプルでモダンな住空間が広がります。屋内外をフラットに繋げるようなテラスは爽快感抜群です。

ボックス型のシンプルな外観 

敷地があるのは沖縄県、青い海と空を同時に楽しむことのできる太平洋を望む高台にあります。道路に面した北側から見る外観はシンプルなボックス型のモダンなフォルム。通りを行き交う人からの視線を避けるように、一つ真四角な窓が設けられたプライバシー性のあるデザインに。真っ白な外壁に描かれたような植栽が、シンプルな外観をちょっぴりナチュラルな印象へ。

突き抜けるような開放感を感じるアプローチ

ボックス型の建物の脇に寄り添うフレーム状の平屋は駐車スペースと玄関アプローチに。玄関ポーチに立つと敷地を突き抜けて見える太平洋の眺めを愉しむことができます。モノトーンのフレームの中に奥行を感じる爽快な眺めが心地よさそうです。

ロケーションを活かした玄関エントランス

玄関エントランスへと踏み込むと大きな開口から広がる風景と開放的な吹抜けが気持ちのいい空間に。お庭に面した玄関ホールはウッドテラスと室内が連続したような広がりを感じるデザインに。インテリアにはチーク材の大きな壁とホワイトカラーのコンビネーションが何ともナチュラルで上品な印象です。玄関土間には琉球石灰岩を用いて地域の素材と石灰岩のテクスチャを愉しめる空間です。

フラットに屋外と繋がり、広がりを感じるリビング

リビングルームももちろん、太平洋を一望できる大きな窓と、お庭に面したウッドテラスとフラットに繋がる開放的な空間です。屋内外の天井素材に統一感を持たせると、まるで屋外と屋内の境界線が曖昧に感じられ違和感のない連続したような印象に。お天気の良い日には開口をフルオープンにして海からながれる心地の良い風と太平洋の波の揺らめき味わえる最高の居場所です。

海を望む日常の風景

二階に上がると多目的に使えるファミリールームに。玄関ホールの吹抜けにも面していることから、帰宅したり出かけたりする家族の気配を感じることができます。フロアから天井いっぱいまでの大きな開口からは一階スペースから望む風景とはまた一味違った視点で太平洋の風景を愉しむことができます。フォミリールームで過ごす家族のひと時、海を望む風景が日常に溶け込んだように親しみと思い出の風景となる心地のいい住まいです。

ロケーションを活かした住まいは必然ですね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!