F.Flat+L -共働きのための平屋住宅- : 有限会社アルキプラス建築事務所が手掛けた家です。

家族みんなで安心して暮らせる!おおらかで一体感のあるモダンな平屋

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、「共働きのご家族も安心して子育てが出来る環境」を考慮して計画された平屋の住まいです。敷地内にご両親やおばあ様の住宅もあるということで、家族みんなで子供の成長を見守ることが出来、またお互いが程よい距離感で暮らしを楽しめるのが大きな特徴です。空間を細かく区切らない室内空間も大らかな雰囲気で、ゆったりとした家族の時間が過ごせそうです。このプロジェクトを手掛けたのは、広島県を拠点に活動する有限会社アルキプラス建築事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

共働き家族の住まい

ウッドフェンスに囲まれ、広い庭とシンプルでモダンなデザインが特徴的となっている木造平屋建てのこの住まい。同じ敷地内にはご両親と祖母の住宅もあるという状況です。住まいのクライアントさんは、2人のお子様のいる共働きのご夫婦。そこで、家族を近くに感じながら、共働きでも安心して子育てが出来るように考えられた住宅プランが計画されました。広い庭のあるモダンな平屋はとても大らかな雰囲気にあふれていますね。平屋の住まいについては、こちらの記事「平屋の魅力まとめ6選」もぜひ参考にしてください。

広い庭とウッドデッキ

ウッドフェンスによってゆるやかに仕切られた住まいの敷地。外部とのつながりを感じられる開放的な広い庭で、お子様も毎日思いっきり遊ぶことが出来そうですね。また室内と庭の間には半屋外空間となるウッドデッキを設け、ご両親が庭で遊ぶお子様の様子をそばで見守ったり、のんびりとくつろいだりと心地よい時間を過ごせそうです。

さわやかな雰囲気の玄関

こちらは明るい玄関ホールの様子。真っ白でさわやかな雰囲気の漂う気持ちのいい空間となっています。ナチュラルなフローリングも室内に優しい印象を与えてくれ、帰宅する家族の気分をホッと和ませてくれそうです。室内は、水廻り・寝室以外は特に部屋を設けず、LDKを中心としたワンルームのような一体感を持たせた構成となっています。

一体感のある室内

こちらはLDKを庭方向にのぞんだ様子です。日当たりのいい南側に面して大きな開口を設け、このLDKからウッドデッキと庭までが、まるで一体になったかのような開放感のある雰囲気となっています。真っ白な空間にナチュラルな板張りの床でとてもシンプルで明るい室内空間。ハシゴを上るとロフトにつながります。

自由に仕切れる室内

こちらは違う角度から見たLDKの様子。広々としているリビングですが、お子様が成長し子供部屋等が必要になったら、仕切りを設置することで子供部屋を作ることも考えているそうです。家族のライフステージの変化に合わせて、住まいがフレキシブルに対応できるととても便利なので、お子様のいるご家族やご両親との同居を考えた住まい作りの際は、ぜひ取り入れたいアイデアの一つですね。

子供達も大好きなロフト

こちらは、リビング上に設けられたロフトスペース。秘密基地のような雰囲気のあるロフトは、きっと子供たちの大好きな場所となっていることでしょう。LDKにも気配が伝わるので、お子様がここで遊んでいてもご両親は様子が分かり安心ですね。ロフトの上部には窓が設けられており、これによって室内の空気の流れを作ったり、快適な風が住まいを通り抜けるなど、住宅としての重要な役割も果たしています。

子育てに優しいモダンな平屋について、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!