見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

素朴な外観と近未来的なインテリアを持つユニークな家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのはポーランドの建築事務所Design StudioProjektiveによる住宅。外観は伝統と素朴さを感じさせるデザインですが、内部は驚きのインテリアが広がっています。さっそく見ていきましょう!

テラス側外観

ファサードは黒い瓦を載せた大きな屋根と、二色の木材の壁、そして二つのボリュームをつなぐ広々としたテラスが印象的な佇まいです。重みのある瓦屋根は日本の伝統的な建築に通じるものがあります。手前のボリュームは大きな開口部と軒下に作られたシーティングエリアが快適な外部空間を形成しています。

​エントランス側外観

エントランス側外観はテラス側よりも閉じられたデザインとなっており、少し違った雰囲気。しかしひとつひとつは大きくはありませんが、たくさん取られた開口部でマークされています。エントランスは木材で覆われており、友好的で家庭的な印象を訪れた人に与えます。

エントランスホール

エントランスホールは驚きの空間です。家へ一歩入るとそこは、素朴で田舎風の印象だった外観とは大きく異なる未来的で超近代的なインテリアです!艶やかな天然石の床やガラスなどの光沢のある面、効果的な照明、アート性の高い装飾など、とても独創的でユニークな雰囲気を作り出しています。

キッチン&ダイニング

未来的な印象やユニークなシェイプは、キッチン&ダイニングルームでも見ることができます。 ガラス天板のダイニングテーブルに合わせたのはゲオマティックな椅子、天井には水滴のような形状のコンテンポラリーな照明があります。ダイニングエリアとキッチンを分けているのは個性的なカウンターです。二つのレベルを組み合わせてキッチン側の作業エリアとダイニング側の食事エリアを区別。カウンターチェアも円形のレトロフューチャーなデザインで、個性的なアイテムが生き生きと存在感を放つインテリアとなっています。

リビングルーム

リビングルームはコンテンポラリーな要素もありつつ、キッチン&ダイニングよりも落ち着きのある雰囲気です。壁に組み込んだモダンな暖炉が温かい室内を作ります。

暖炉

違うアングルから。暖炉は温かみを感じさせるブラウンの壁に設置されています。かさばりがちな燃料の木材は、暖炉と壁の隙間に積み上げて、装飾性の高い収納とした一石二鳥のアイデア。テレビが設置された左側の壁面収納は光沢のある素材で対照的なコントラストを作っています。

ベッドルーム

ベッドルームは中間色でまとめられており、居心地のよさと暖かさを感じさせる空間。装飾を抑えたインテリアに透かし彫りのシェードを持つ照明がエレガントなアクセントとなっています。ベッドルームとバスルームを隔てるのはガラスの扉。透け感と抜け感で部屋に広がりを与えています。

​アジアンスタイルバスルーム

この家には複数のバスルームがあり、それぞれ異なるスタイルで作られています。こちらはアジアを意識したスタイルで、木材と植物の組み合わせでリゾート感をリラックス感を演出。 バスタブや洗面台は滑らかなカーブを持つセラミック製で、他の部屋の未来感を引継いでいます。ラズベリーピンクのカウンターがアクセントとなっています。

ピンクがアクセント

二つ目のバスルームは明るいグレーとピンクを中心にしたデザイン。インテリアはシンプルでも強烈なピンクの使用により、個性的で強い印象を残すバスルームとなっています。

内と外でギャップのある住宅いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!