見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

庭をもっと居心地良くしてみませんか?ガーデンファニチャー編

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

季節が春から初夏へと移り変わろうとしている今日この頃。真夏の様な高温になることは少なく湿度も低いので屋外で気持ち良く過ごすことができる季節です。植物の新芽が育ち庭に活気が生まれる今、こんな時にはやはり自宅の庭を整えて家族や友人たちを招き爽やかな時間を楽しみたいもの。そこで今回は二回に分けて庭で使用する家具”ガーデンファニチャー”、そして”ガーデンデザインのアイデア”について紹介します。庭をもっと居心地良く素敵に演出してみましょう。

ベンチ+ウッドラティス

小さなやバルコニーにお勧めのアイテムがこちら。ウッドラティスは植物のツタを這わせたり、植木鉢を引っ掛けることが出来るので水平方向に十分なスペースが無い場合でも豊かな庭を再現することが出来ます。こちらはバルコニーに設えられた植木鉢による庭ですが、こんもりとした植物のボリュームを感じることが出来ます。まずベンチを中央に、ラティスを背後に設置したら左右対称を意識して植物を配置していくとバランスの良い庭になります。ラティスは隣家からの視線を適度に遮ることができるので集合住宅に住んでいる方にもお勧め。植木鉢に混ぜてランプを引っ掛ければロマンチックな夜を楽しむことが出来ますよ!

ハンモックの様な寝心地

Connoxが手掛けた庭
Connox

Fatboy – Headdemock Hängematte

Connox

ハンモックでの昼寝はリゾート地の定番イメージですが、自宅の庭ではハンモックを掛けられる大きさの樹木が無かったり、それに相応する体重を支える構造が無いなどなかなか実現し辛いもの。そこで紹介したいのがこちらのプロダクトです。吊るす必要も手間も無く、庭へバルコニーへプールサイドへ持っていき寝転がるだけ。長さ330センチ、耐荷重150キロなので二人での使用も可能。手軽にハンモックの気持ち良い寝心地を再現してくれます。

ヨーロッパの定番アイテム

Rasa en Détailが手掛けた庭
Rasa en Détail

Set Design BUTLERS Gartenkatalog 2015

Rasa en Détail

ヨーロッパのビーチへ行くと必ず設置されているのがこちら。ぜひ庭でも使って欲しいアイテムです。座り心地の良い椅子にフットレストは引き出し式、屋根が日差しを遮ってくれるのはもちろん、パラソルとは違い側面があるので風がある日も気になりません。こういったクラシックでエレガントなアイテムはイングリッシュガーデンやフレンチカントリー風の庭にお勧め。

アウトドアリビングセット

studio vtxが手掛けた庭
studio vtx

estar externo – casa SP

studio vtx

もっと本格的に庭での時間を楽しみたいという方にはアウトドアリビング用にソファセットを揃えましょう。水や汚れに強いウォータープルーフのものがお勧めです。室内のリビングから続くウッドデッキに設置すれば移動も簡単で、内と外をはっきり仕切らない開放的な暮らしが可能に。心地良い風を感じながら読書をしたり、皆で集まって食事をしたり使い方は自由。生活空間が広がりますね。

照明は弱いものを複数使いで

最後のアイテムは照明。庭を楽しむのは昼間だけなんてもったいない話です。照明でライトアップされた庭は昼間とは違うロマンチックな表情を見せてくれます。しかしそうは言ってもとにかく明るさを求めてサーチライトのような強力な照明を使っては意味がありません。こちらの写真の様に小さめの電球をランダムに木から吊り下げたり、ポーチの小道に沿って並べたりとあまりワット数の高くないものを複数使いするのがお勧めです。プラスキャンドルを使用してもいいですね。ライトアップする”見せ場”ポイントを抑えておけば、後は夜の闇が余計なものを隠してくれる、というのも実はテクニック。

庭で活用できるファニチャーについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!