ガリバ・ハウス: BE-FUN DESIGNが手掛けた家です。

個性が光るおしゃれな家3選!

Aya F. Aya F.
Loading admin actions …

おしゃれな家の外観って、見ているだけでも楽しくなりますよね。知り合いのお宅でない限り、内装までは目にすることがないですが、インテリア雑誌やこちらのようなサイトでは素敵なお宅の中が覗けてしまいます。今日のテーマは個性が光るおしゃれな家。素敵なお宅のファサードと内装の両方をご紹介します。外からはわからない素敵な内側のデザイン、ぜひお楽しみください。意外な驚きが待っている、かもしれません?!

とがったおしゃれな家・外観

ガリバ・ハウス: BE-FUN DESIGNが手掛けた家です。
BE-FUN DESIGN

ガリバ・ハウス

BE-FUN DESIGN

おしゃれなデザインの家と一口に言っても、いろんな形があると思います。こちらはざっくりとした前衛芸術の彫刻を思わせるようなシンプルでとがった形のファサード。東京の建築家・BE-FUN DESIGNの手がけたお宅、ガリバ・ハウスです。コンクリートのざらっとした手触りが感じられるような外壁に、少し外に張り出した形に窓がL字型に建物を縁取っています。先のとがった屋根の形は、周囲の家と比べても独特の存在感をアピールしていますね。空の青とのコントラストがとても美しいです。

とがったおしゃれな家・内装

ガリバ・ハウス: BE-FUN DESIGNが手掛けた家です。
BE-FUN DESIGN

ガリバ・ハウス

BE-FUN DESIGN

灰色のそっけなさすら感じられるような外観とは打って変わって、屋内は真っ白の壁、天井に木製のフローリングという暖かなデザイン。そのコントラストには驚かされますね。こちらのお宅でとても個性的なのがこちらのフロア。その名の通り、ガリバーの物語を思わせるようなこちらの下のフロアは、天井の高さが1.3メートル。大人が立って入ることのできないスペースです。かといって、子供専用スペースとするにはちょっともったいないですよね。空間の二辺を囲む開放的な窓は、開け放つことができるため、大人もこの非日常的な空間を十二分に楽しめそうです。

オブジェのような家・外観

20世紀初頭に花開いたモダニズム建築では、コンクリートの箱型のデザインの建物がよく見られましたが、そのシンプルな形は、時代を超えても廃れない美しさがあります。こちらのお宅は、いろんな形の箱が組み合わさったようなデザインのファサードを持っています。彫刻のような家を建てたい、とは施主の言葉だそうですが、文字通りコンクリートでできた構造主義的な立体造形といった雰囲気ですね。こちらのお宅が特に素晴らしいのが夜景。光と影とが絶妙に建物を縁取ります。

オブジェのような家・内側

ファサードを一つ入ると、そこにはさらなる箱状構造が続きます。中庭にはコンクリート製のミニマルな造りの階段があり、そのスリットからは陽の光が差し込んで、玄関の壁に日々刻々と変化する光のインスタレーションのように彩ります。外壁の内側ということで、ガラスを多用した開放的な空間が広がっており、コンクリート、ガラス、テラコッタタイルと、様々な質感を感じられる楽しい中庭です。外側の硬質なイメージとのギャップが素敵です。

鉱物の結晶のような家・外観

鉱物の結晶のような敷地、とはこちらのお宅を手掛けた建築家の方の言葉ですが、外観も角が一定方向にとがっていない感じが鉱物の結晶を思わせるような気も、しませんか?玄関付近は箱のような形をしていますが、奥の居住スペースは不思議な形。ごつごつとした印象でありながらも、エントランスには和を思わせる木の格子がファサードを飾ります。明かりが灯るとあたたかく優しい印象がより強調されますね。

鉱物の結晶のような家・ポーチ

格子の扉を開けて一歩入ると、そこは小ぢんまりとした中庭が。この空間の半分は屋根に覆われているため、家の出入りの際に濡れる心配もありませんし、ドアを開けてすぐのところにミニマルに自然を感じられるスペースがあるなんて、ちょっとほっこりしますね。植込みの植木はヤマモミジだそうで、暖かい時期には緑を、秋には紅葉が楽しめるのだとか。モダンなデザインながらも、日本の伝統的な心も継承したおしゃれな家です。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

募集ページはこちら

外と中とのおしゃれさのギャップ、見ていて楽しいですね。ご意見ご感想お待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!