見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

homify 360°: 読書、映画、カフェ巡り… 趣味を存分に楽しめるSHOWAの家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

趣味は人生を豊かにしてくれるもの。家を建てるなら趣味を生かすことの出来る空間にしたいと考える人も多いはずです。札幌を拠点にする建築設計事務所アトリエカーサは「住み手をそっと優しく包み込む様な柔らかなくつろぎの空間を作りたい」そんな思いを持って活動しており、今回のクライアント夫婦の趣味であるカフェ巡りと読書を存分に楽しむことのできる住宅を建てました。そんな家を紹介したいと思います。

シングルパネルを使用した外観

敷地は北海道岩見沢市内。外観はボリュームと素材を幾つか組み合わせた印象的な佇まいです。閉じた部分と開いた部分との対比も面白く、外壁に使用された木材のシングルパネルは無垢材ならではの温かみのある豊かな色彩で住居を彩っています。シングルパネルは全面に設置すればカントリーな山小屋風になりますが、このように部分的に使用すればナチュラルでいてモダンな印象もある外観を作ることができます。

自宅にカフェ

夫婦の趣味であるカフェ巡り、それを自宅でも楽しむことができるよう吹抜けのリビングの一角にカフェを設置しました。開放的なリビングからステップを上がるとそこは仕切りによって少しだけ閉じられたスペースとなっています。そのこもる感覚が人に安心感を与え、薪ストーブが木材を燃やす音が静かに響く心地良く落ち着くことのできる自宅カフェとなりました。「カフェが好き、じゃあ家に作ろう!」というシンプルでいて最高の発想です。

本棚&読書スペース

二つ目の趣味である読書に関しては約4,000冊収納できる本棚を住宅内部の色々なスペースに設置しています。本棚だけではなく読書スペースもホールや寝室、そしてロフトなどに造り付けされており、家のどこにいてもいつでも思い立ったらすぐに読書を楽しむことができます。本のジャンルやストーリーによって自宅内のシチュエーション別に分けそれぞれのスペースで楽しむのも面白いですね。

天井や床の高さに変化をつけることで生まれる遊び

カフェと読書に関する以外にも、天井の高さや床の高さに変化を持たせたことによって生まれた遊び心満載の楽しいスペースが室内にたくさんあります。例えばこちらの階段の踊り場スペース。来客で大勢集まった時はプロジェクターを設置し、カフェの間の上部の壁をスクリーンにして映画鑑賞もできる場となっています。

回遊できる室内

寝室は縁なし畳が敷かれた落ち着いた和風の空間です。もちろん本棚と読書スペースを設置して、軽く腰掛けられるベンチは読書以外にも何かと便利なもの。寝室上部には通路があり二階ホールとつながっており回遊できる空間となっています。他にもカフェの間から洗面コーナーとつながるデッキテラスなど、様々なシーンでつながることができる空間は家をもっと楽しむ為の装置とも言えます。クライアント夫婦の趣味を生かした、遊び心のある居心地の良い空間が出来上がりました。

趣味を楽しめる家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!