バスルームのための、実用的なアイディア6選! | homify Japan
Angelina Alekseevaが手掛けた浴室

バスルームのための、実用的なアイディア6選!

バスルームのための、実用的なアイディア6選!

Y. Y. Y. Y.
Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

トータルの時間にしてみれば、バスルームで過ごす時間はそんなに長くありません。でも出かける前の身支度をしたり、1日の終わりにリフレッシュをしたりする、大切な場所。ですから出来るだけ居心地の良い空間にしたいもの。バスルームの内装が気に入っているものであれば、きっと良い気分で1日を始め、そして1日を終えられるはずです。そこで今回の記事では、バスルームのインテリアのための、実用的なアイディア6選をご紹介したいと思います。

バスルームに温かさをプラス

バスルームと言うと、タイルのイメージ。木材が使われることはあまりないかもしれません。でも木材の温かさは、他の素材には敵わないでしょう。木の床だと、裸足で歩くのも気持よさそうですし、タイルのように冷たくなりません。こちらのバスルームは、ロシアのインテリアデザイナー、ANGELINA ALEKSEEVAが手掛けました。ウッディな内装が、心地よい空間ですね。

鏡を効果的に用いる

バスルームに欠かせないアイテムの一つが鏡。姿見としての役割はもちろんのこと、鏡にはその反射により空間をより大きく見せる効果があります。特にコンパクトなバスルームには、嬉しいポイントですね。

テキスタイルで演出

空間のイメージを形作るのに欠かせないのが、テキスタイル。家具と違い、比較的手軽に取り組め、効果的に演出できるのでお勧めです。こちらのバスルームのカーテンは、白いフリルタイプでロマンチックな印象です。アンティークな棚との相性も抜群です。

見せる収納

キッチンほどではありませんが、バスルームも比較的細々したものが多い場所。ですから収納スペースは是非確保したいですね。タオルやシャンプー、クリーム類など、こんな風に収納しておくと、ストックが一目瞭然で便利です。

シンク

シンクと一言に言っても、そのデザインは様々です。バスルームに少しオリジナリティを加えたいのなら、シンクで遊んでみてもいいかもしれません。他の装飾を減らす代わりに、シンクで装飾性を出してみては如何でしょう。

バスルームの家具

バスルームのイメージを左右するのは、やはり大きなスペースを占める家具。想い描くインテリアのイメージを明確にしてから、家具を選びましょう。ホワイト系のトーンで統一されたこちらのバスルームは、クラシックなイメージ。棚の取っ手や、照明器具のガラスなど、ディテールも繊細ですね。

この記事について感じることはありますか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!