外観~037軽井沢 I さんの家: atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手掛けた家です。

モダンな森の家5軒!

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

大自然の中で伸び伸びと暮らしてみたい!そんな夢を抱かれている方は、きっと多いことでしょう。今回ご紹介するのは、森に建てられた家。生い繁る緑に包まれた家は、まるでおとぎ話のようで、どこかワクワクさせるものがあります。そんな恵まれた環境では、空気も澄みわたっていて、心身ともに健康な日々が送れそうですね。それでは現代の森の家、さっそく見ていきましょう。

森の舟屋

株式会社 けやき建築設計が手掛けたのは、こちらのプロジェクト「森の舟屋」。ネーミングからしてとっても気になるお住まいですが、実はこちら、建物の外周全てに廻っている回廊が浮いており、まるで舟のような印象を与えることからこう名付けられました。大きな軒の下に設けられた回廊は、家の外にありながら内部のような存在で、生活空間と自然を緩やかに繋げます。周囲の景観を壊さないようにと工夫されて設計されたこの住宅は、周囲の環境に溶け込んでいます。こちらの住宅は、「モダンで洗練された”現代民家” 森の舟屋」で詳細を詳しくご紹介しています。

KAME HOUSE

建築事務所エム・アンド・オーが手掛けたのは、北海道の郊外に建てられた家。黒色で統一されたミニマルな外観と、室内の明るい生活が印象的です。リビングの大きな開口からは全方向の景色を愉しむことができるという、贅沢な造りです。この写真は、その一方向。こうやって見るだけでも、窓の外の敷地には十分な緑が眺められます。けれどクライアントの夢は、ここに木々を植え、雑木林にすることだそう。自分で木を植えて林を作るという発想、素敵ですね。こちらは、homify360°:森に包まれるモダンな家「KAME HOUSE」で詳細をご紹介しています。

軽井沢の山荘

アトリエ137一級建築士事務所が手掛けたこちらのプロジェクトは、軽井沢の森に建つ山荘。モノトーンの平屋と、瑞々しい緑のコントラストが素晴らしい、モダンなお住まいです。室内は、落ち着いた色の木目調で、ナチュラルモダンなインテリア。第二のリビングとして使われる軒下の大きなデッキテラスや、緑豊かな自然を生活空間に取り入れる大きな窓ガラス、心身ともにリラックスできそうなバスルームなど、魅力が詰まったこちらのお住まいは、「森と一体化する平屋の住まい」で詳細をご紹介しています。

軽井沢の住宅

アトリエ137一級建築士事務所の手掛けたプロジェクトをもう一つご紹介しましょう。外の緑が美しいこちらのお住まいも、軽井沢に建てられました。この家の最大の魅力は、何と言っても屋外のプライベートスペースである、デッキテラスでしょう。大きな開口が、外部との仕切りを曖昧にし、デッキテラスがさらに外との連続性を強調するという開放感に溢れる生活空間ですね。こちらの住宅は、「森を眺める大きなテラス、癒しの住まい」で詳細をご紹介しています。

斜面を受け止める家

「斜面を受け止める家」という名の通り、ダイナミックな造りが印象的なこちらのお住まいは、株式会社SUM DESIGNによって手掛けられました。上品な色の木材の内装が、外の豊かな自然と調和し、癒しを約束してくれそうな佇まいです。「周囲の景色をただ眺めるのではなく、向き合う自然と一体となれるような臨場感のある住宅を目指しました。」というこちらのお住まいは、森に抱かれる別荘「斜面を受け止める家」で詳しくご紹介しています。

この記事について感じることはありますか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!