小上がり: アトリエセッテン一級建築士事務所が手掛けた和室です。

homify 360°: ハウスメーカーの家のリノベーション「伊部の家」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

リノベーションは建物に手を加えて現代の生活に対応した空間へと変えます。その対象になるのは古い建物や別の目的として使用されていた建物など。古い建物では歴史的な価値を持ったものや、特別な雰囲気を持つものを対象にすることが多いです。ですが大手のハウスメーカーが建てた普通の家をリノベーションするものもあります。そこで紹介したいのはアトリエセッテンが手がけたリノベーション。そこでは強い個性を持たない家を個性的なものへと変化させています。

黒色にまとめられた外観

今回リノベーションが行われた家は緑の美しい山間の土地に建てられています。遠くから眺めると、それはどこかで見たものであるように感じられるでしょう。2階建てでベランダが設けられた家は一般的な外観を持っています。大手ハウスメーカーが建てているため、決して特別な建物ではありません。ですが建物に近付けば、何か違うことに気付かされるでしょう。外壁や屋根の大部分が黒色にまとめられて現代的な雰囲気を漂わせています。リノベーションによって建物の色は変えられて、その印象も大きく変わっているのです。

落ち着いた建物内部

建物内部に広がるのは個性的な空間。室内には黒色の壁に木の天井と床が見えます。暗い色でまとめられた空間を演出するのはスポットライト。それは光と影で空間を彩り、落ち着いた雰囲気を生み出しています。一般的なハウスメーカーの家では明るくまとめられた空間が多いですが、ここにあるのは正反対とも言えるもの。こうした独特な空間は本住宅がハウスメーカーが建てたものだということ忘れさせるでしょう。

モダンなバスルーム

バスルームが見せるのは現代的な空間。白と緑のタイルで明るくまとめられた空間は他の部屋と違い、明るさが際立っています。そんな場所で目立つのはオブジェのようなバスタブ。それは美しさとモダンさを感じさせます。また洗面スペースとの境界をガラスになっており、開放感を生み出しています。普通であれば無個性になりがちなバスルームですが、ここでは強烈な個性を感じさせてくれます。

モダンな和の空間

モダンな家には和を感じさせるものも盛り込まれています。それは小上がりの空間。隣り合う部屋から一段高くなった場所に板敷きのスペースがあります。そこにあるのは掘りごたつ。足を崩して座ることもできれば、段に腰をかけてくつろぐこともできます。伝統的な和室ほど堅苦しくなく気軽に利用できる場所となっているのです。現代的な和の空間は古い建物を現代的に再生させたリノベーションを象徴する場所と言えるかもしれません。

リノベーションで強い個性を生み出す

ハウスメーカーの家と言えば、多くの人に好まれる無難なデザインが多いでしょう。そのため無個性になってしまい、そこでの生活も味気なくなってしまいます。今回のリノベーションで行われたのは、古い建物に手を加えて空間を現代化させること。そして強い個性を与えることでした。ハウスメーカーの家であっても、強い個性を持たせて現代的な暮らしを可能にしていいます。このように生まれ変わった本住宅では他の家では体験できないような特別な生活を送れるに違いありません。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか。ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!