見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

マイホームにゲストが来る!どんなリビングなら喜んでもらえる?​

Shoko Shoko
Loading admin actions …

せっかくマイホームにゲストを招くなら、皆にも楽しいひとときを過ごしてほしいですよね!でも、どんな空間なら喜んでもらえるのでしょうか。ただ明るい、ただキレイ、だけでなく、居心地が良くなるようにと様々な工夫もあります。今回は、そんなゲストが喜んでもらえるようなリビングを紹介していきます。できるところから、是非あなたのリビングにもアイデアを取り入れてみてくださいね!それでは見ていきましょう!

皆でパーティー

ふかふかなソファから見えるのは、広々とした芝の庭。屋根や窓にこだわり、なるべく外を感じられるようにと工夫された構造となっています。こちらはイギリスの建築家によって手掛けられた空間。解放感があり見渡せるので、子供が遊んでいてもお茶をしながら見守る事ができますね。また大勢でパーティーをするには最適!開放的な空間でゲストも喜んでくれるでしょう。

誰もがくつろげるリビング

自宅でホームパーティーなどが好きな方にとっては、みんなが自分の家のようにくつろいでくれたら、と思うはず。こちらは東京を中心に活動するTATO DESIGN タトデザイン株式会社によるリノベーション住宅のリビング。シンプルな間取りですが、空間の中心にあるハンモックや吊るしイスなどで、ゲストもくつろげる空間となっています。料理ができるまで、おしゃべりをしながらゆっくりと。そんなリビングなら喜んでくれる事間違いなしですね!

料理をしながらおしゃべりを

キッチンを囲むように仕上がったこちらのリビング。静岡県を中心に活動をする松浦旦美建築事務所によってつくられました。一体感のある空間で、料理をしながら皆でおしゃべりができますね。バーカウンターのようなスペースで、ゲストも喜んでくれることでしょう。木材と照明でオシャレに仕上がった、まるでお店のような雰囲気が漂う空間に仕上がりました。

桜が見えるリビング 

こちらのリビングに招かれたゲストがまず目にするのは、パノラマの美しい外の景色。春には室内にいながらお花見をすることができ、朝からの場所取りや人ごみの中に混ざる事なく、優雅に桜を楽しむことができる贅沢な空間です。春だけでなく、四季を通して様々な色を見せてくれるので、ゲストはいつ訪れても喜んでくれることでしょう。こちらは関東で活動する株式会社リオタデザインによって手掛けられた空間。建物の隅を切り、周辺環境を積極的に室内に取り込む工夫を取り入れています。

イエローのソファで明るい空間に

ゲストが喜んでくれるリビングとは、暗い空間よりは明るい空間ですよね!清潔感のあるホワイトのカーテンに包まれた中心には、鮮やかなイエローのソファ。手触りも良さそうで、みんなが座りたくなりそう!こちらはポーランドのインテリアデザイナーによって手掛けられました。モダンなチェアやテーブル、またオシャレな照明も添えて、明るく居心地の良さそうなリビングに仕上がっています。

開放感のある空間を

ゲストは窮屈を感じらせる空間は好まないでしょう。このようにホワイトを基調とし、一面が窓ガラスとなっているリビングだったら、窮屈なんて言わせません。インテリアや小物にはパステルカラーを添えて、空間にオシャレにアクセントを。天気の良い日にはドアを解放し、外の風も感じられるさわやかなリビングに、ゲストも喜んでくれることでしょう。

どちらのリビングが気に入りましたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!