homify 360°: 豊かな内部空間を持つ「赤坂台の家」

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

大阪府を拠点に活動する井上久実設計室は「住宅は<買うモノ>ではなく、<創るモノ>である」という思いと共に活動しています。建築家のひとりよがりな<作品>としてではなく、住まい手と共に創り上げる住宅こそが理想の住まいである… 施主の方にとってこの言葉は嬉しくそして心強いものではないでしょうか。そんな井上久実設計室が創った「赤坂台の家」は正方形の敷地に建つシンプルな立方体の建物でありながら豊かな表情を見せる内部空間を持っています。

外観

外観:  井上久実設計室が手掛けた家です。

敷地は三方を隣地に囲まれた正方形の土地。隣家と一定の距離を確保した結果、建物形状も正方形になりました。外観は勾配のある一枚屋根と木材の色味の変化が美しいファサードが特徴的で、この家の顔とも言えるファサードは正面道路からのプライバシーを確保しつつ内部への印象的なエントランスとなっています。

立体的な表情の内部

リビング1:  井上久実設計室が手掛けたリビングです。
井上久実設計室

リビング1

井上久実設計室

この敷地においては外部と積極的に関わるより内部空間を中心とした住まい方が適切であると考えられた為、吹き抜けのリビングを中心とする造りとなりました、開放感のあるスケールを断絶しないよう仕切りは無く、段差と床材の変化によって視覚的にゾーニングされています。一段下がったリビングスペースはフローリングで、低めのソファを合わせ重心を低い位置に置くことで開放感がありながらも落ち着くことのできるスペースに。

インダストリアルスタイルのキッチン

キッチン:  井上久実設計室が手掛けたキッチンです。

階段奥にあるのがインダストリアルな印象のキッチン。タイルは熱や水に強く手入れもしやすいキッチンにお勧めの壁&床材です。またサッシや階段、それに合わせた細身の手すり、というように部分的に黒を使用することで大空間でありながら間延びせずきりりと引き締まった印象にすることが可能。

茶室の様なミニマルさ

和室:  井上久実設計室が手掛けた和室です。

正方形の建物の中に作られた和室は立方体の空間。敷き詰められた正方形の縁なし畳、角に設けられた正方形の開口部… と直線と直角で構成された空間は無駄を削いだ茶室の様なミニマルな雰囲気です。真っ白な壁と天井に設えたトップライトでモダンに洗練された和室は客間としてはもちろん、引き戸を閉めれば一人静かに集中したい時に、そして布団を用意すればゲストベッドルームとしても使えるフレキシブルな空間。

印象的な天井

階段:  井上久実設計室が手掛けた廊下 & 玄関です。

こちらは二階からの眺望。吹き抜け上部に入れられたスリットとそこから伸びる棟木を中心に広がる梁は数学的な美しさ。それらは室内に静かな規律を感じさせると同時に、正方形で構成されたシンプルなこの建物に自然の持つ力強さと視覚的なリズムを与えています。開口部の先のテラス、格子状の足元、そして見下ろすリビングルーム、とシンプルな立方体の建物でありながら内部は角度によって様々な表情を見せてくれる魅力的な住居です。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!