小さなスペースにはどんな家具を選んだらいいですか?

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

小さなスペースの家具選びのポイントは機能性!でも居心地のいい空間を作るためには、デザインにもこだわりたいですね。既製品と造り付けのどちらにしても、どんな家具にしたら小さなスペースを使い勝手良くおしゃれにまとめることができるのでしょうか?それでは、部屋ごとに例を見ながら家具のアイデアをご紹介していきましょう

1.ダイニングルーム

小さなキッチンでもダイニングスペースが欲しい!そんな願いを可能にしたのがこちら。毎朝忙しくて朝ごはんをゆっくり食べる時間がない人にもこんなダイニングテーブルはいかがでしょうか?収納カウンターの跳ね上げ式の扉を開けると小さなテーブルに早変わりします。写真のように二人向かい合わせでも十分使うことができますし、料理を楽しみながら食事をすることもできますね。

2.ベッドルーム

小さいベッドルームのスペースには低いタイプのベッドがおすすめです。もちろんベッドの下が収納になっている高いタイプもありますが使い心地を考えると低いほうがより快適です。とはいっても、衣類を収納する家具は必要ですね。そこでこちらの写真をご紹介しましょう。これは、マンションの一室をリノベーションしたものですがこのベッドの上部はクローゼットになっています。そして、ベッド部分の天井を低くしたことがかえって空間に落ち着きを与えています。

3.リビングルーム

小さなリビングルームには写真のような小ぶりなソファーはいかがでしょうか?この大きさであれば一人でゆったり、二人で仲睦まじく使えそうです。床のマットも個性的ですね。小さなリビングルームはできるだけ色を統一して、ポイントに違う色を一つだけ使ってみると上手にまとまります。ここではグレーをベースにした空間をきれいなオレンジ色でコーディネートしました。

4.キッチン

キッチンの小さなスペースに収納家具が欲しい場合なかなかサイズがぴったりのものは見つかりません。そんな時、手先の器用な方はDIYでオリジナルの家具を作ってしまってはいかがでしょうか?写真のようなワゴンであれば、キャスター付きで手前に引きだせるので使い勝手もよさそうです。

5.玄関

玄関周りの小さなスペースに素敵な家具があると、自信をもって人を招くことができますね。靴や雨具などをすべて収納できる写真のような家具があるととても頼りになります。家具の上にはアロマポットや小さな観葉植物を置くのもいいでしょう。そして、ここに鍵の置き場を確保しておくと出かける時に慌てることがありません。

6.子供部屋

家のどんな小さなスペースでも子供たちは楽しいことを見つけられる遊びの天才です!でも一番困るのは散らかった物のお片付け。写真の子供部屋の真ん中には大きな箱のような収納家具が造り付けられました。箱の中をくぐり抜けたり、まわりをぐるぐる走ったり、子供達はこの大きな箱を使って楽しく過ごすことができます。

7.書斎

家の中にたとえ小さくても自分だけのワークスペースがあったらいいですね。そしてそれが素敵なデザインの家具であればインテリアもおしゃれにまとまります。写真の家具は照明器具まで組み込まれている優れもの。やさしい白木の風合いが小さな寛ぎのスペースを作ってくれそうです。

8.クローゼット

大きなクローゼットは無理という小さなスペースには写真のような収納ラックはいかがでしょうか?一番上の棚にはハンガーが掛けられますし、使わない時や移動の時には折りたたむこともできます。大きなクローゼットをお持ちの方でも、コートハンガーとして使えます。こちらの家具は東京を拠点に活動するファニチャーレーベルABODE CO., LTDによるものです。洗練されたデザインと機能性を追求して作られた製品はすべてmade in Japanだそうです。

小さなスペースの家具選びの参考になるアイデアはありましたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!