2階 リビングスペース: 久保田正一建築研究所が手掛けたリビングです。

牧歌的な風景を楽しめるモダンな家「kc2 residence」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

モダンな空間と言えば、都会の家を思い浮かべるかもしれません。ですが都会ばかりでなく緑の美しい郊外の場所にも建てられています。そして都会のものとは違った洗練された空間を生み出しています。今回紹介したいのは久保田正一建築研究所が手がけた家「kc2 residence」。そこでは周辺の美しい環境を活かした印象的でモダンな住まいを実現させています。

住宅地と丘陵地帯の間に建つ家

家が建てられたのは静岡県静岡市。家の西側を眺めると多くの住宅が見えます。東側に見えるのは山々や茶畑が作り出す牧歌的な風景。家は住宅地と丘陵地帯の間にあり、2つの異なる風景の境界となっています。そんな家は2階建てで箱型を外観を持つシンプルなもの。それは2階部分が飛び出した形になっており、1階部分には柱や庭が見えます。シンプルで少し変わった外観はモダンな印象を感じさせ、多くの人目を惹きつけるでしょう。

明るい室内空間

建物内部に広がるのは外観と同様にモダンな空間。白色の壁や天井、そして木のフローリングは洗練された雰囲気を醸し出します。印象的なのは1階と2階を繋ぐ階段。それは手すりと段板から構成されたシンプルなもので、光や風を通す吹き抜けのような役割も果たしています。建物に取り付けられた窓は決して多くありませんが、白色でまとめられた室内空間や光を遮らない階段は、室内を明るい空間に演出してくれます。

明るく開放的なバスルーム

このようなモダンな家で特徴となっているのは明るいバスルーム。2階には小さな屋上庭園があり、バスルームに接しています。その間に取り付けられているのはガラス戸。そのためバスルームには暖かな自然光が注ぎ込みます。屋上庭園は壁に囲また中庭になっているため、バスルームは外からの視線を気にする必要がありません。そのため明るく開放的な場所で入浴を楽しめでしょう。

牧歌的な風景を楽しめるリビングルーム

2階 リビングスペース: 久保田正一建築研究所が手掛けたリビングです。
久保田正一建築研究所

2階 リビングスペース

久保田正一建築研究所

本住宅はモダンなものとなっていますが、周辺に広がる環境とも繋がりを持っています。それを演出するのは建物2階にあるリビングルーム。そこには横長の大きな窓が取り付けられており、外に広がる茶畑や山々を映し出します。ここでは住宅地の雑然とした様子を見る必要がありません。そして大きな窓がもたらす外からの視線を気にすることもありません。外からの視線を気にすることなく牧歌的な美しい風景を楽しむことができるのです。

郊外の地に建つモダンな家

2階 リビングスペース: 久保田正一建築研究所が手掛けたリビングです。
久保田正一建築研究所

2階 リビングスペース

久保田正一建築研究所

モダンな住まいが相応しいのは都会ばかりではありません。郊外の地では都会とは異なる洗練された空間が可能となります。ここ「kc2 residence」では都会では見ることのできない美しい風景を楽しむことができます。そして郊外の地に相応しい心地よい生活を演出してくれるのです。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!