見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

リビングをもっとカラフルにするには?

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

雑誌やテレビで見るカラフルなリビングルームに憧れませんか。リビングルームに色があるだけで、生活にも彩りが与えられそうですよね。家の中でも、多くの時間を過ごすくつろぎの空間だからこそ、こだわりの居心地の良い空間を作りたいものです。そこで、今回はリビングをもっとカラフルにするためのアイディアを紹介します。

1. 基調色を決める

リビングをカラフルにするためには、自分の好みの基調色を決めましょう。自分の好みの色を中心に、リビングルームを彩るのです。東京を中心に活躍する建築家タトデザイン株式会社が手掛けたこちらの地中海風のリビングルームは、赤と緑を基調として部屋の中をまとめています。ハンモック、ラグ、ソファーのファブリックまで、同系色でまとめているので、それぞれが浮いてしまうことなく、まとまりのある空間となっていますね。

2. ラグを敷く

D`s HOUSE: dwarfが手掛けたリビングです。
dwarf

D`s HOUSE

dwarf

手軽にリビングルームに色を取り入れるためには、ラグを使用するのが良いでしょう。新潟県の建築家DWARFがデザインしたこちらの北欧風のリビングルームでは、明るい黄緑色のラグを取り入れました。このラグがないと、色彩感が少ない部屋ですが、このラグを敷いたことで、明るいリビングルームとなっています。

3. カーテンをつける

ラグ以外にも、カーテンを取り付ければ簡単にリビングルームに色を取り入れることができます。こちらのリビングルームは、紫色を基調色としています。カーテンとソファーを紫色で揃え、シックで落ち着きのあるリビングルームとなっています。紫色は寒色なので、白色のように明るい色と合わせることによって、室内に明るさが増します。このように、色の兼ね合いをうまく取り入れれば、よりカラフルでオリジナルなリビングルームを作ることができるはずです。

4. 壁に装飾しよう

部屋の中をカラフルに装飾してみませんか。例えば、こちらのお部屋。壁にカラフルな絵画を取り付けました。絵画がなければ、何の変哲もないリビングルームになってしまいそうですが、色のグラデーションが美しい絵画を取り付けることで、部屋の中が一気に明るくカラフルになりました。ソファーのファブリックに、絵画の使われている同系色のエメラルドグリーンを取り入れ、部屋の中に統一感も作り出しています。

Diseño y concepto creado por Lights & Shades Studios

Renderizado por Lights & Shades Studios

5. 照明にもこだわる

リビング: QUALIAが手掛けたリビングです。
QUALIA

リビング

QUALIA

部屋をカラフルにするためには、照明にもこだわってみたいものです。照明で、部屋の中のインテリアはまた違う表情を見せることがあるからです。東京都のリノベーション会社QUALIAが手掛けたこちらの部屋。クライアントの希望で、アジア・オリエンタル・モダンが融合した空間を作り出しました。そのため、それらのインテリア家具を照らし出すための照明にもこだわっています。天井を上げて開放感を出し、間接照明を配置しました。部屋の中心にはインテリアとしても華やかな役割を果たすシャンデリアを置いています。照明で、部屋の中の色を好みに沿って照らし出す手法もぜひ取り入れてみたいですね。

6. 壁の色を変えてみる

カラフルなリビングルームを作るためには、壁の色をカラフルなものにするのを検討してみてはいかがでしょう。リビングルームには、パステルカラーがよく合います。こちらの色では、パステルブルーに壁をペイントしました。天井の白と相まって、爽やかな雰囲気のリビングルームとなっていますね。また、ソファーには青の補色となる黄色を使用することで、更にインパクトの効いたリビングルームとなっています。

カラフルな空間には心が躍りますね。良いアイディアがあれば、ぜひコメントで聞かせてくださいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!