お洒落なトイレを作るための7つの工夫

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

どうしても無機質になりがちなトイレ。空間も限られていることが多いので、制限が多いのは事実です。それでも、少し工夫をすればお洒落なトイレ空間を作ることは不可能ではありません。今回は、お洒落なトイレを作るための工夫をご紹介したいと思います。

1. どんなスタイルがいいのか考える

まず、トイレ空間を通るにあたって、どんなスタイルにするか決めましょう。トイレは、常に機能的でありながら実用的でなければなりません。そのトイレとしての役割を果たしつつも、好みのスタイルを適用することで、お洒落なトイレ空間を作っていきましょう。パパママハウス株式会社が手掛けたこちらのトイレは、モダンなスタイルを取り入れました。壁紙に、ブラックのドット柄をコーディネートした、明るくお洒落なトイレ空間となっています。

2. 色を選ぶ

スタイルを決めたら、次はトイレ空間の壁の色を決めます。トイレは特に清潔感を出したい場所なので、白を選ぶと間違いが少なくなるでしょう。その場合は、白に好みの色を合わせてアレンジ効かせると良いです。トイレ空間は窓が少なく暗くなりがちなので、ここでは暗めの色を取り入れるのは控えた方が無難です。写真のトイレは、淡い水色を取り入れ、明るくお洒落な空間としました。白以外の色を使用する際はこのように明るめの色を取り入れるといいですね。

3. 床を選ぶ

トイレの色を決めたら、次は床材を選びます。最も人気のあるのはタイルです。タイルを使用すれば手入れがしやすく、清潔感も保ちやすいです。でも、床材にはタイル以外にも選択肢はまだまだあります。コンクリートを用いれば、シンプルな空間を強調できます。木材を用いれば、クラシック感を増すことができます。こちらの洗面所では、足材として足触りの良い竹材を用いました。床材の竹材が、あたたかみのあるアジア風の洗面所を作り出す大きな役目を担っていますね。

4. 収納を確保する

スペースが限られたトイレ空間ですが、掃除用具やトイレットペーパーの予備といったものを収納しておく場所も必要です。できるだけ邪魔にならないように収納スペースを確保したいものです。収納を作る場所として最適なのは、洗面台の下の部分でしょう。こちらの写真でも、洗面台の下に収納の場所を設け、小さなスペースをふんだんに活かしたトイレ空間となっています。

クレジット:設計監理:設計工房 A・D・FACTORY

5. 雑貨を取り入れる

こだわりの雑貨を取り入れれば、トイレのお洒落度を上げることができるでしょう。鎌倉に建てられた家のトイレは、和モダンな空間となっています。その雰囲気を作り出すのに一役買っているのが、洗面台に飾られた和雑貨。和風の柄物のハンカチ、竹カゴといった和風の小物が、空間のお洒落度を上げてくれています。空間が限られたトイレだからこそ、必要な雑貨にお洒落なものを取り入れれば、統一感のあるトイレ空間を作ることができます。

6. パターンタイルを使う

トイレ空間を更にお洒落に仕上げたいのであれば、パターンを取り入れると良いでしょう。こちらのトイレでは、模様を描いたパターンタイルを取り付け、トイレの壁が一気に華やかになっています。同系色のタイルを使えば、まとまりのある空間に仕上げることができますよ。

7. 装飾にこだわる

お洒落なトイレ空間にするべく、装飾を施してみましょう。埼玉県の建築家スタジオ4設計が手掛けたこちらの狭小住宅では、トイレ空間も限定的。お風呂、洗面台、トイレが一緒くたになっています。でも、その空間にゴージャスなシャンデリアを配置することで、一気にトイレ空間の高級感が増し、狭さを感じさせないようになっています。このようなパッと目をひくインテリアを取り入れると、視点がその点に集まるので、部屋を感じさせない効果があるのです。お洒落なトイレを作るために、装飾にもこだわりたいですね。

良いアイディアは見つかりましたか?是非コメントで聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!