骨董建具の家: 大出設計工房 OHDE ARCHITECT STUDIOが手掛けたリビングです。

タイムスリップ⁈時代家具・建具を活かす本格的な家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

住宅のインテリアは住まう人のセンスや趣味が活きたオリジナリティな空間でもありますよね。月日と共に味わいを増す住空間、時間を経るごとに居心地良く感じるものですよね。永く住まう家なら趣味で集めたアイテムを活かした住まいづくりはどうでしょう。ご紹介するのは、アンティーク建具や家具の収集家でもあるお施主さんのための住まいです。大出設計工房 OHDE ARCHITECT STUDIOが手掛けたこちらの住まいは、建具枠や家具の配置など、お施主さんの集めた建具や家具をメインデザインされた住まいです。時の流れを感じさせるスケールやデザインがしっくり馴染む住空間はまるでタイムスリップしてしまったかのように、本格的で味わい深い住空間が広がります。

和の風情を感じる重厚な外観

敷地があるのは茨城県那珂市、雑木林や畑の広がる自然豊かな郊外です。平屋建ての本住宅は真っ黒な外壁にお庭にしげる鮮やかな植栽の緑がバランスのいい外観に。豊かな植栽に囲われた石タイルテラスが何とも優雅にも感じられます。手入れの行き届いたゆったりとしたお庭と平屋の建物が重厚な和の風情を感じる上品なデザインです。

迫力抜群!時をさかのぼる玄関エントランス

玄関エントランスへと踏み込むと濃淡の効いた重厚なレトロインテリアが広がります。十分な広さを持った玄関ホールはちょっぴり複雑にも思える間取りで時代を遡ったような懐かしさを感じることができます。目につく建具はほとんど時代建具。玄関を灯す大きな照明やコーナーに置かれた火鉢など細かなアイテムにも目を奪われる室内。建具の透かしの奥に広がる奥の部屋は空間に奥行を感じることができます。

タイムスリップ!雰囲気のある畳のリビング

畳敷きのリビングスペースも玄関エントランスで感じた重厚なレトロ感を漂わせた建具や小物が活きた空間に。勾配天井で高さを確保した空間は迫力のある構造材がインパクトに。開放的と重厚感、レトロな雰囲気がミックスされた住空間です。異なるデザインの時代建具が活用されたインテリアは、どこかそれぞれに調和し、居心地のいい空間を作ります。

時代建具や家具が活きた寝室インテリア

寝室はちょっぴり洋風スタイルのベッドで大正ロマンを感じるインテリア。ダークブラウンのフレームや家具と白い壁のコントラストが何とも言えないレトロ感に。出窓に入れられた骨董ガラス戸が印象的な室内です。照明からベッドシーツの模様に至るまで、トータルコーディネートはもちろん時代建具の当時に建てられた住宅のように、違和感を感じないないバランスのいいインテリアです。

穏やかな雰囲気のある上品なテラスに

リビングの脇にあるのはサンルームのようなガラス戸に囲われたテラス。そのまま手入れの行渡ったお庭にも出られる気持ちのいい空間です。時代建具や家具の収集家であるご主人の要望が詰まった本住宅、どこを切り取っても違和感を感じないほど、本格的なレトロインテリアを味わえる住空間に仕上がっています。時代建具や家具をベースとしても生活の場としてトップライトなど自然の光や流れを感じられる居心地の良さも取り入れた住まいです。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!