見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

より快適な部屋を作る7つのステップ

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

これから訪れる寒い季節、陽が暮れるのが格段に早くなり気温も日に日に下がります。春夏よりも確実に部屋で過ごす時間が長くなる冬に向けて、より温かく快適な雰囲気を作る7つのステップを紹介します。ぜひ楽しみながら部屋作りに役立ててみて下さい!

1、暖炉

暖炉は見逃すことができない要素の一つです。見た目の美しさと豊かさに加えて、秋冬に暖房費を削減することができます。今日では暖炉やストーブの生産に特化した市場があるので、部屋の大きさや予算に合わせた暖炉を見つけることがはるかに簡単になりました。燃料は木材がスタンダードですが実は他にも選択肢があり、電気暖炉やガス及びバイオ燃料など環境に配慮したものも。しかしいくつかの建物では制限により暖炉を設置できないこともあります。そんな場合は、快適でロマンチックな雰囲気を作るために大小様々なサイズのキャンドルで代用してみましょう。

2、暖かい色

暖色系を取り入れたカラーパレットとはクリアで繊細なベージュから始まりブラウン、グリーン、オレンジ、赤といった範囲のことを指します。居心地の良い部屋を作るにはベージュやエッグシェル、カプチーノのようなより中立的な色合いを選択します。 これらの色はそのものの魅力に加え、家具やアクセサリーのための最適なベースカラーとなります。 これらの色で塗れば部屋は快適性、安全性、優雅さと洗練を感じさせる空間となります。 また、北欧スタイルやラスティック、クラシックスタイルにもぴったり!

3、快適なソファ

居心地の良いソファは部屋で過ごす時間をより良く快適にしてくれます。 シンプルなラインで中間色を使用したものならどんなスタイルにも合い、季節に応じてカバーを変えれば簡単に空間のイメージを変えることができます。ちょっとしたランチや友人とのお茶の時間のためにコーヒーテーブルも忘れないで下さいね。こちらはポルトガルのインテリアデザイナーTiago Patricio Rodriguesによるもの。

4、快適なテキスタイル

テキスタイルは簡単に暖かさと快適さを維持する実用的で便利なアイテムです。 また装飾的にも重要です。 そのため季節やトレンド合わせて変更していきましょう。秋冬にはアニマルパターンやアースカラーの植物パターン、素材はウールやベルベット、スエードが良いでしょう。フェイクファーもゴージャスかつふんわりした暖かい雰囲気を作ってくれますよ。

5、間接照明

間接照明はこじんまりとした温かい雰囲気を作成するために非常に重要なアイテムです。天井にひとつだけ強い照明を設置するのではなく、スタンドライトやテーブルライト、壁に設置するブラケットなど異なるタイプの照明をいくつか配置します。ソファ横にスタンドライトを設置すれば個人的な居場所を演出できるだけでなく、読書灯としても実用性を発揮します。ソフトな光を発するライトならより優しげで穏やかな雰囲気になります。また昨今のトレンドは窓やドア、鏡の周りにコード状の照明を設置することです。

6、季節のデコレーション

季節の装飾品やオーナメントを導入することは、秋の雰囲気を作る理想的なステップです。スーパーで季節の果物や野菜を、公園や森で色付いた葉を見つけたら、それらをテーブルセンターや装飾に利用します。これは簡単で安価なアイデアです。秋の植物や木の枝をバスケットや鉢に活けたり、カラフルなリボンで結んで飾るのも良いでしょう。

7、キャンドル

キャンドルは常に安価で実施が容易という素敵なアイデアです。多くの店が手頃な価格で様々な形や色のキャンドルを提供しています。特に欧米ではクリスマス前のホリデーシーズンには最適な季節の装飾として多く使用されています。そして香りも忘れないようにしましょう。シナモンや赤い果実のキャンドルはとても秋冬らしい香り。このようにすべての感覚にアピールしてこそ、本当に居心地の良い部屋が完成するのです。

ぜひ部屋作りに役立ててみて下さいね。そして感想もお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!