見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

砂漠に佇む魔法の家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのはアメリカ人アーティストによる建築とアートの境界線上に立つプロジェクト。その両方の領域にとって魅力的なこのプロジェクトは、素晴らしいと同時に見た人に大きな驚きを与えます。きっと誰しもが自分の目を疑ってしまうことでしょう… さっそく見ていきましょう!

コンセプト

アメリカ人アーティスト、フィリップ・K・スミス三世によるこちらのプロジェクトは、カリフォルニアの砂漠の真ん中に放棄された古い木造の小屋を芸術作品に変換することでした。彼は延々と砂の世界が続く一見単調で退屈な砂漠において、小さくてシンプルな変化が革命をもたらすということを表現したかったそう。

透ける建物

木製の小屋の外壁にはボーダー状に鏡が配置され、建物が砂漠の風景を映し込むという不思議な外観となっています。ダークウッドと鏡による組み合わせで、まるで魔法の様に建物が砂漠の砂の中に透けているようです。歩いていてこんな光景を目の当たりにしたらショックを受けそうですね。

鏡のイリュージョン

この魔法の家は窓とドアも鏡で覆われています。大きな開口部は砂漠の壮大な風景を大きく反映し、さらに強烈な視覚効果を引き起こしています。すべてが鏡ではなく古い木材が残されていることが、現実と魔法の世界の絶妙なバランスを作り出していますね。

日が暮れた後は…

さらなる驚きは暗くなったあとです!窓とドアの大型鏡には、コンピュータ制御された特殊なLEDライトが装備されており、日が暮れてゆく砂漠を背景に幻想的な照明効果でさらに不思議な世界観を作り出しています。

マルチカラーのLED照明

建物が放つマルチカラーのライトは、植物の少ない枯れた砂の大地に新しいエネルギーや変化をもたらします。砂漠にはあり得ないカラフルな光がパワーを感じさせます。

暗闇の中の光

完全に日が落ち真っ暗になったあと、この家はまた異なる外観となります。窓やドアはそれぞれ異なる光で輝き、建物の印象を昼間とはがらりと変えています。このプロジェクトはシンプルでいて華麗なアイデアによって、放棄された廃墟同然の小屋に新しい生命を吹き込み、世界的な名声さえ獲得したのです!

不思議で印象的な作品ですね。ぜひあなたの感想も教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!